書籍・雑誌

2017年2月 9日 (木曜日)

「うつヌケ」

この本読みたかったー!!!
702090
ようやく入手しました。田中圭一「うつヌケ」。
「うつトンネルを抜けた明日は我が身のうつ病脱出コミック!!」
マンガなので非常にわかりやすくイメージしやすいです。
中身は私が下手な説明をするより
ここの「なか見!検索」を見たほうがいいと思います。
絵は一瞬「手塚治虫?虫プロ?」と思いますがそうではなく
作者の田中圭一氏はいろんなマンガ家の絵を描けるマンガ家さんなのです。

あ、私はうつ病ではないのですが・・・
脳について書かれた本が好きで特にマンガ系の読みやすいものは買います。
もし読んでみて良かったら10年うつ病を患っているペンパルに送るつもりでしたが
いっきに全部読んでみて・・・やっぱり送ることにしよう・・・。
どんな病気でもそうですが専門家の医者の話より
実際に経験した患者さんの話のほうが説得力があります。
うつの抜け方は人それぞれでひとくくりにはできないこともわかりました。

楽しいことにエネルギーを向けることは大切なことで
だから・・・というわけでもないけど今日も映画を観に行きました。
月曜に観たのと同じ「劇場版黒執事」イン姫路。
3日前に観たばっかりだしそんなすぐ観たら感動が薄れるのでは・・・
と思いましたが逆でした。
落ち着いて観られるし前回見逃していたシーンにも気づき感動倍増heart04
ああ面白かった来週も行こう!!!
チケットの買い方もわかったし(最近はみな機械です)
一番落ち着いて観やすい座席もわかったし経験は大事です。
姫路駅からすぐなのに迷子になったのは毎度のことですがcoldsweats01
週末は寒さがもっと厳しくなるようなので散歩以外は引きこもります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金曜日)

「ニャアアアン!」

本日買い物デー。本屋に行ってこんなの買いました。
「ニャアアアン!(鴻池剛と猫のぽんた)」
611110
本屋で立ち読みしてたら笑い過ぎたので買って帰って家で読むことにしました。
それなのにその後カフェに行ってコーヒー飲みながら読んで吹いた馬鹿な私coldsweats01


マンガに描かれている「ぽんた」はこんなんですが・・・
611111

実物ぽんたは超絶可愛い!!!!
611112

これはもうたまらん!!!(≧∇≦)
611113

しかし凶暴だった。。。
611114
見るからに内弁慶でシャイな感じの顔つきです。これはもう何をしても許すわ~♪

前から気になっていてネットでも何度か読んだことがあるのですが
こうして紙で読むと楽しさ倍増。久しぶりに腹抱えて笑いました。
一生懸命お世話しても理不尽な目にあいまくりの作者ですが
これがリアルな猫飼いというもの。見返りは「可愛さ」だけで充分ですheart04
まあ犬でも猫でもペットに癒しを求めてはいけません。
動物は人を癒すために存在しているのではないし
花だって人の目を楽しませるために咲いているのではなく
子孫を残す種をつけるために咲いています。
猫はただ猫として生きているのが何故か人を喜ばせてしまうのですが・・・。

それにつけてもこのぽんた、完全に「子供」の顔ですね。
一生飼い主が面倒をみなければ一人では生きていけない感じです。
外に出たらすっごく弱そう(笑)
年末に第2弾が発売されるそうです。買おう・・・(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木曜日)

「ねこ自身」

話題の猫雑誌「ねこ自身」買いました。
610270
表紙を飾るのは「猫侍」で一躍有名になった「奇跡の18歳猫」あなごさんです。
あなごちゃん若いな~。


さて何が「話題」かというと「特別付録SEXY袋とじ」です。
610271
「おっぱい」はまだしも・・・・


「鈴カステラ」って・・・・sweat02
610272
思わず買ってそーっとペーパーナイフで開封しちゃったじゃないか(爆)

そうですか・・・鈴カステラっていうんですか・・・それはおっタマげたニャ!!
この袋とじは生後半年未満の猫は見ないほうがいいかも(≧∇≦)
鈴カステラといえばかつてうちには2匹のオス猫がいましたが鈴カステラ
一度も見たことがありません。
だって2匹ともロン毛だったからふわふわモコモコしてて見えなかったし。

で、現在いるのは女の子2名ですが、長年長毛猫と暮らしてきた私は
短毛種のあずチェリの下半身が丸見えなのが未だ正視できず
妙に恥じらってしまいます。ドキドキするわー。
「あんた丸見えやんか、それでええんか?無用心過ぎひん?」
そんなこと言われてもあずチェリも困るし、そもそもこれが普通ですが。

ところでこの「ねこ自身」はかなり真面目で良心的な本だと思います。
特集「飼わないのも愛情です!」うん、よく言った!!
猫も人も高齢化を考えると安易に手を出してはいけない。
いやもはや60歳以上だと里親になれなかったりする時代です。
(里親になるにはいろんな条件を満たしていなければなりません。)
何とか間に合ってよかった。。。coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日曜日)

新刊本

新刊本買いました。
「猫絵日記」の第2弾「ほしねこ」。鈴尾 粥
605080
猫嫌いの親元を離れて一人暮らしを始め、次々と猫を保護してゆき
里親探しをしながらみずらも猫まみれになってゆく筆者ですが
とにかく猫は可愛い、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれる
それがストレートに伝わってきて楽しくてへらへらして笑ってしまいます。
マンガの本ですがコマの中に実際の猫の写真が入っていてとにかく可愛いheart04
どんなに暗い過去があっても猫はマイペースで好き勝手に生きていて
こちらも気楽に見ていられる、そのあたりが犬と違うかなあ・・・
犬だとつい「可哀想に」が先に立っちゃうからなあ・・・。


もう一冊は「夏目友人帳」の最新刊。
605081
もう20巻目です。長いなあ・・・。
秋にはアニメ新シリーズも始まります。こちらじゃ映らないけどsweat02


妖怪のニャンコ先生がウリ坊トラ猫になっていました(*≧m≦*)
605082
あ、よく考えたら2冊とも猫関係(?)だった。
でもほんまもんのうちの猫達とは今日全然触れ合っていません。
ずっと出かけていたので。
さあ今から実物のニャンコを愛でに行こう。。。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月曜日)

三島由紀夫「レター教室」

今日は何も書くようなことがなくて・・・
朝一番に歯医者に行って買い物してペンパルに手紙書いて
ユーリと散歩して散歩して散歩して・・・・晩ご飯はタラのムニエルです(人間用)

あ、こんな本を買いました。三島由紀夫「レター教室」(ちくま文庫)
604180
中身は全部手紙です。


解説が私の好きな作家の群ようこさんなので
本の内容紹介は私じゃなくてこちらにお任せします(手抜きとも言う)
604181
さっそく読んでいますがとても面白いです。
声をあげてケラケラ笑ってしまいます。やっぱり手紙は面白いなあ。
けど人によっては全く面白く感じないんだろうなあ。
タイトルはレター教室ですが手紙の書き方の指導書ではありません。
今さら手紙の書き方を教わる必要もないしcoldsweats01

かなり前に書かれた本なので懐かしい言葉が出てきます。
若いツバメとか久しぶりに目にした(笑)
これの意味を知ってる人はもはや少ないのでは・・・。
気になる人は辞書で調べてね(≧∇≦)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火曜日)

「人生つれづれニャるままに」

こんな本を買いました。
ネコと読む「徒然草」しんどい世の中を生き抜くための60の教え
「人生つれづれニャるままに」(兼好法師)
まだ少ししか読んでないけど面白いです。切れ味のいい簡潔な文章が素晴らしい。
603010
一番好きなのは第117段「悪い友、いい友」。
友人にするのに「悪い人」が7つ。
高貴な人、若い人、病気をしない元気な人、嘘つき、などとあるのですが
逆に「友人にするのによい人」は3つ。
「ものをくれる人」「医者」「知恵がある人」・・・・同感!!!!(笑)
ものをくれる人はいい人です。
ものと言っても物理的なモノじゃなくてもいいのですが。

お友達になりたくないのはたぶんこのブログで2回ぐらい書いたことがある
「人格者」でしょうか・・・。職場にいてくれたら助かるけど友人にはなれない。
あと、金持ちと公務員と俗物と自慢話をする奴。
自慢話といってもストレートに自慢するなら可愛いけど
「うちの子はバカで勉強しなくて言うこときかなくてどうしようもなくて」
「どうなることかとさんざん心配させられて」その結果
「有名学校に入っていいところに就職して親孝行してくれた」
謙遜に見せかけて結局自慢かい!成功話かい!!
という巧妙な手口(?)もあるので気をつけなければなりません。
私に向けてしゃべってたんじゃないけど、そばで聞いててブチ切れました(^_^;)

本編とは関係ないけど気になるのはこの表紙のネコ。
この毛色で何で肉球がピンクなんだ、普通は黒でしょ!ずるいわ(笑)
おまけに難なく2本足で立ってるし。手(?)も使ってる。
猫じゃらしを使って撮ったのかと思ったけど目は正面を向いてるから違う。
達人(猫)ですニャ・・・(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火曜日)

「人生下り坂最高!」

こんな本が発売されたので買いました。
「人生下り坂最高!」(火野正平+NHKチームこころ旅)
511030
NHKのBSで放送されている「日本縦断こころ旅」という番組の本です。
私は昔から火野さんのファンで、昔も今も大好きです。
声がよくて背は高からず高からず、が私にとって重要な条件なのですhappy01
「人生下り坂最高!」というのは火野さんの名セリフ(?)で
自転車の旅にとって下り坂は楽チンということで深い意味はないらしい
自転車での下り坂はスピードがつき過ぎて怖いので
私は人生下り坂ぼちぼちでお願いしたい・・・
それにつけても文字が大きくてあっという間に読めてしまうので
「1400円もしたのに(すぐに全部読んだら)もったいない」と思うのは関西人だから?

先日買った「ネコにウケる飼い方」という本もあっさり全部読めてしまった・・・
あ、この本の中に「猫は9割の確率でオスは左利き、メスは右利き」と書いてあって
そういえばタロ君はサウスポーだった・・・あずチェリは?
さっそくチェリーの頭を軽くポンとたたくと右手パンチが飛んできて右利き確定。
次にあずちゃんの頭ポンポンしてみたら両手でパシッと手を掴まれたcoldsweats01
そうか、あずちゃん白刃取りネコだったもんね
これじゃ利き腕がどっちだかわからん。もっと違うやり方で調べねば(暇だね・・・)
やっと祝日終わった(嬉しい)・・・人生平日最高!です・・・・( ^ω^ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水曜日)

「ドイツの犬はなぜ幸せか」

今日はこの本を読みました。
「ドイツの犬はなぜ幸せか 犬の権利、人の義務」
507220
タイトルからイメージするような硬い話ではなく、ドイツに住む一家(妻は日本人)と
一緒に暮らすシェパードとコリーのハーフ「ボニー」との日常を綴った
すべてノンフィクションのお話です。

「犬と子供はドイツ人に育てさせろ」というくらい犬の飼い方に関して
飼い主に厳しい義務が課せられている動物愛護先進国ドイツ。
人と一緒に暮らすためのルールを犬に教えるのが上手です(体罰はありません)。
電車もレストランもホテルもほとんど犬OKですが
ということはそれができるぐらいきちんとしたしつけをしないといけないわけで
もしもユーリがこの家族のところへ行ったとしたら・・・
もちろん真っ先にトイレのしつけが徹底的に行われるでしょう
いやそれ以前にこの私が「飼い主としての義務を果たしていない」と
暖炉の前で3時間ぐらい説教されそうですcoldsweats01
「飼い主としてもっと毅然とふるまわなければ犬が不安になる」とか
「夫がしつけにノータッチとはとんでもない」とか言われそうだ・・・。

ユーリさん、昨夜も夜中1時に和室に大量のうんぴを散らしてくれました。
犬は本能的に自分の巣を汚さないものだというけれど
生まれてからずっとトイレの概念なしで暮らしてきたんだから仕方ないよね。
今日はお昼にいきなり部屋の中をくるくる回り始めたので「うわー!!」
あわてて外に連れ出して大小の用を足してもらいました。セーフ!!!
これからもゆうちゃんに躾をしてもらいましょう。え・・・・違う・・・???coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水曜日)

「ずっと犬が飼いたかった」

成毛厚子(なるも あつこ)著「ずっと犬が飼いたかった」を読みました。
面白かった!こういう楽しいのを読みたかったのnote
507150
「ベテランの漫画家なんだから文章じゃなく絵で描けよー!!」というのが
本を手にした時の感想でしたが読み始めるとそんな思いは吹っ飛びました。

長年猫派だった著者が保護犬のれい子さんを家族に迎え
初めての犬との暮らしにも気負うことなく淡々と
穏やかで優しいれい子さんとの日々を積み重ねてゆく描写に
著者の人柄がしのばれて読んでいてとても気持ちよく
ああ終わりたくないずっと読んでいたいと思いました。

それにしても犬を迎えるまでのいかにも猫派らしい著者の生活ぶりが
とても他人とは思えず笑ってしまいました。私は漫画家か!?
(女性漫画家というのはたいてい猫と暮らしています。)
ちなみにこれを漫画にしなかったのは動物の絵が可愛く描けないからだそうで
中の犬猫の写真はどれも可愛くて素敵です。

さて次はどの本を読もうかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金曜日)

自力整体DVD

自力整体の新刊本(DVD付き)出ました。
教室で予約して買ったのでちょっとお安い値段で入手できました。
403140
自力整体の本はこれまでに何冊も出ていますが今回の最大の特徴は・・・・


きれいなお姉さん(モデルさん)がDVDの中で整体をやっていることです。
ああよかった、こういうのを待ってたわー!!
403141
だってこれまでのDVDは自力整体を編み出した矢上裕先生自身が出ていて・・・
言っちゃなんだけど60前後の白髪混じりの筋肉質のオジサンが
目を閉じながらうっとりと「うーーん・・・」「あああ・・・」「ふーむ・・・・」と
声をもらしつついろんな動きをしてみせるという内容でありまして
初めて見たときは思わず「回れ右!」と目をそらしDVDストップしそうになったcoldsweats02
矢上先生すんません!悪気はないんです、整体自体は素晴らしいです
お陰様で四半世紀苦しんだ顎関節症もあっさり治りました
でもねでもね・・・・・
映像はやっぱり若いきれいな女性のほうがいいです!!

私は男子体操選手にワキ毛を剃ってもらいたいと思っている人間なので
黒いモジャ毛を見続けるのはキツイわ・・・・
「ウエストを引き締め」「バストアップ!」と言われても
スラッとしたきれいなお姉さんがお手本じゃないと
「私もあんなふうになりたいから頑張ろう!」という夢を見ることができない(大笑)

内容はとてもわかりやすく初心者向けです。
症状別に構成されているので「肩凝り対策に3分間やってみる」というふうに
気軽にできるところがミソです。
きれいなお姉さんの笑顔は同性が見ても癒されるわ・・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)