映画・テレビ

2018年11月10日 (土曜日)

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

遅いめの昼ご飯がちょっとヘビーだったので・・・・
811100
今日の晩ご飯はこれだけです(←え?)


モレションパパが今日は帰りが遅いということなので
自宅でゆっくりと映画鑑賞。
811101
自宅上映は途中トイレの心配もないしこんなふうにケーキも食べられちゃう♪


ところが自宅ゆえにこんなアクシデントも起こります。
チェリちゃん邪魔!字幕消されると話わかんないよsweat01
811102
観た作品は「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」です。
原作はハリー・ポッターと同じJ.K.ローリング。
「ビースト」とは何ぞやと思ったら野生動物のことでした。
この作品は魔法の世界の話なので普通の動物ではなく魔法世界の動物です。
作り物とはわかっているけど動物たちは可愛かったheart01

そして主人公と行動を共にする普通の人間の太ったおっちゃんがとてもよかった。
スリムで都会的な美男美女が出てくる話ってもう食傷気味なのですcoldsweats01
あ、魔法使いの主役の彼は・・・特にコメントすることはなく普通です( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水曜日)

「きっと、うまくいく」

100円ショップに行ったら棚の隅にあずちゃんがいたので連れて帰りました(違)
810170
こういう、何か言いたそうな顔をよくしています(*^_^*)


ずっと観たかった映画「きっと、うまくいく」をようやく観ることが出来ました。
さすがインド映画、長いよ170分sweat02
続きはまた明日と思ったけど気になって最後までいっきに観てしまったcoldsweats01
810171
ああよかった、ハッピーエンドで(←いきなりネタバレ?)
タイトル通りうまくいってよかった・・・
しかしうまくいくまでがいろいろ長くて困難ありありでハラハラして
後半は静かに泣き笑い状態でした(゚m゚*)
どちらかというと男性好みのお話かもしれない?
まっすぐに生きることの清々しさを教えてくれるお話って大好き。
しかしインドの自殺率が高いなんて知らなかったよ。
エリートとして生き残るためにみんな頑張ってるのね。。

あ、ストーリーは大学時代の親友2人が消息不明の友人を探しにいく話です。
途中、3人の学生時代のエピソードが入ります。
ヒロインがかなり個性的で濃い顔立ちで驚いたわ( ̄▽ ̄)
興味のある方は観てね~。長いよ~!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土曜日)

劇場版「夏目友人帳」

「夏目友人帳 劇場版 うつせみに結ぶ」を観てきました。
こんなんもらいました↓
810131
1人1個ですが、もう1個は一緒に行ったしゅりママがくれました(太っ腹?)
ニャンコ先生(実は強力な妖)が分裂して3匹になるというあざとい可愛さ(≧∇≦)
お話はいつもの夏目友人帳らしいいいお話でしたが私としては
どうしてもどうしても気になったのがプロの声優さん以外の声で
特にメインゲストとして出てくる高良健吾のしゃべりが気になって気になってsweat01
なかなか辛かったわ・・・。
ジ○リ映画じゃないんだからわざわざ有名俳優使わなくても(大人の事情?)

ところで映画館では何故か夏目友人帳のパンフレットだけが売り切れで
そういえば噂に聞いていたグッズも見当たらず
どうやらあちこちで品切れ品薄状態が続いているらしい・・・
こんなに来客数が多いとは考えていなかったのか・・・
で、今あわてて再販すべく作っているらしい(遅くない?)
パンフが20日以降再販って某所に書いてあったけどその頃上映やってるの?
パンフとグッズだけ劇場に置いとくのかしら・・・ネット販売かな。
生産数を決めるってなかなか博打で難しいものがあるのでしょうね。


さて映画のあとはカレー・・・じゃなくてお腹すいてないからカフェでケーキを。
810130
お腹がすいてないと言いつつアイス付きのケーキを軽く完食。
さすが別腹ですね。甘酸っぱいフルーツ入りで美味しかった♪

さて明日はどうしよう。
また出かけるか大人しく家で3時間映画を観るか・・・どっちみち現実逃避coldsweats01
あ、そうだ、ためまくった録画番組を観るという「現実」にも立ち向かわねば。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水曜日)

「風に立つライオン」

ひる。
810100
ボリューム重視。

よる。
810101
これで3日はいける(*≧m≦*)

ねこ。
810102
おくつろぎのところすみません。

ねこ2。
810103
迷惑そうにはらいのけられた。

いぬ。
810104
乱れ髪がプリチー♪

「風に立つライオン」という映画を観ました。
さだまさしの「風に立つライオン」という歌と同名の映画があると知り借りました。
うーん。何と言うか・・・テンポが悪くて感情移入できない。
ささっと行くべきところを変に間をあけて引き伸ばし肝心なところを掘り下げない。
恋人との別れもたいして引きずってるように描かれてなかったのに「え?」な感じ。
無理に日本の震災と絡めなくてもいいのに。
感動すべきシーンなのかも知れないけど浮いた感じであれこれ欲張り過ぎ。
主演の大沢たかおさんはとてもよかったんだけどなあ。
危険なケニアの地で医療を行う若き医師役がぴったりで英語もペラペラ。
あんな若くて可愛い看護師があそこにいるはずがないと思うけど
そこはまあ華が必要なんでしょうね。
一部インタビュー形式にしたのもノンフィクションならそれでいいけど
フィクションだから深みがなくて上っ面なものに見える。
真木よう子さんの演技がうまいのか下手なのかやる気ないのか微妙coldsweats01
なんかいろいろと納得のいかない作品でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日曜日)

「地下室のメロディー」

録画していた「地下室のメロディー」という映画を観ました。
1963年作フランス映画。主演ジャン・ギャバンとアラン・ドロン。
「・・・・って誰・・・!?」という声も聞こえてきそうですが
サングラスをかけたアラン・ドロンはちょっとだけ北村一輝に似てます(笑)
810073
上品なならず者といった感じの若き日のアラン・ドロンが悪事を企てると
映画「太陽がいっぱい」のような破滅が待ち構えている気がしてドキドキします。
金庫の大金をまんまと手に入れてあとは何食わぬ顔でホテルから出るだけですが
いかにもフランス映画らしいオチがついておりました。なるほどね~。

この映画の中でずーっと出てきたテーマ曲は「あーあれか!!」
うんうん、よく聞いたわ!!という有名な曲でした。
これを日本語吹き替えで放送するならきっとジャン・ギャバンは森山周一郎さんで
アラン・ドロンは野沢那智さんでしょう(これまた古過ぎる話sweat02


さて今日は歌声喫茶の日。
81070
朝の9時から機材を運び昼過ぎまでかかったこのセットは・・・

予想以上に気合いが入った本格的なものでした。特に音響設備。
810071
こんなところで少人数相手にやって頂いて恐縮です(-_-;)
皆さんプロの方なので出張費がちょっぴり値の張るイベントとなりました。

ガイドボーカル、キーボード、ギターも上手かったheart
810072
出てくる楽曲が相変わらず古かった。昭和や大正は当たり前。明治時代の曲まで。
でも全部知ってて歌えた私って一体・・・coldsweats01
演歌が出てこなかったのが嬉しいbleahよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月曜日)

「ヒトラーを欺いた黄色い星」

台風も去りお天気も回復したので・・・
尼崎への格安切符をとにかく使わねばと特に計画もなく電車に乗りました。
思ったより早く駅に着いたので「そうだ、塚口サンサン劇場に行ってみよう!」
バスに乗って阪急塚口駅まで移動(元尼崎市民なので少しだけ土地勘がある)
そこまではよかったけれど・・・
駅から徒歩1分で着くはずの映画館がどこにあるかわからずさまよいましたsweat02
810010
全然映画館らしい建物がなくていったん通り過ぎ・・・

あれ?もしかしてここが映画館!?
810011

映画館でした・・・・。
810012
たぶんこの辺り昔何度も通ったと思うのですがわからん・・・・
60年ぐらいの歴史がある小さな映画館ですがとてもきれいです。特にトイレがshine

ちょうど10分後に上映される作品がふたつあったので(行き当たりばったり)
「ヒトラーを欺いた黄色い星」をチョイス。(サービスデーなので1000円)
当時黄色い星型のワッペンをつけることを命じられたユダヤ人は
数多くベルリンに潜伏していました。
危険を冒してユダヤをかくまってくれるドイツ人
ドイツのスパイとなってユダヤ人を売るユダヤ人
いざというときソ連兵からドイツ人をかばったユダヤ人
自転車でスイスに逃れたユダヤ人
ソ連兵となって働いていたユダヤ人・・・
こんなにも多くのドラマがあったとは知りませんでした。

実際に生きのびた人(本人)が出てきて過去を語るドキュメンタリー映画ですが
下手な脚本家も真っ青な物凄いドラマです。
たぶん一番苦しいショックなことは記憶から飛んでしまっていて
語られずに終わるのではないかと思う(-_-;)
こういう映画を選んでおいて言うのも何ですが
虐殺銃殺収容所のシーンが出てこなくてホッとした・・・
まあ考えてみれば彼らは潜伏していただけで何も知らなかったのだから
そういうシーンが出てこないのも当然でした。

映画のあとはカレーラーメン。
810013
よくわからんけど映画のあとはカレーが定番になってます。

定番といえば最近映画の話ばかり書いてますが
別に映画好きなわけではありません。ただネタがないだけcoldsweats01
迷子になってたくさん歩いて疲れたので足がつらないよう
頑張ってストレッチやります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日曜日)

ドラマ「グッド・バイ」

今朝起きたらまだ雨も降っていなかったので大慌てでDVDの続きを観て
返却のため自転車でTUTAYAに走りました。
行ってみるとTUTAYA大賑い大混雑駐車場満杯道路渋滞・・・
慌てて返却・レンタルしに来た人達でしょうか。車で行かなくてよかった。

ハチャメチャだった「西遊記2」は終盤ぐっと真面目になり「えぇぇぇぇ!?」
前作と同じくGメン75のテーマ曲で終了し長い長いエンドロールの末
やっと終わりかと思ったら最後に意外な「おまけ画像」があり「えええ!?」
この作品をレンタルされた方は最後の最後の最後まで見届けましょう。
それから必ず「吹き替え版」で観ましょう。字幕だけじゃ全然伝わらないから!

さて「西遊記2」よりももっと驚いたのが・・・真夜中ドラマ「グッド・バイ」
ずっと観ていたんですが昨日深夜が最終回。
太宰治の未完の小説「グッド・バイ」を原案にしたお話ですが
「そ、そんな終わり方って・・・sweat01」何このモヤモヤする終わり方は!!
そりゃまあこの小説は太宰治が死んじゃって未完のままだけど
せっかく現代ドラマにしたのだからもっとすっきり終わらせて欲しかったshock

さてちょっと肌寒くなってきたので電気ストーブを出しました。
でもつけると暑い。後ろに扇風機も控えてますcoldsweats01
809300

雨風の中何度も猫庭に出ては濡れて戻ってくるチェリー。
濡れた体で私の膝やら押し入れの中に・・・(こらこら)
809301

天候に関係なくいつもベッドの下にいる小豆。
809302

ゴメンねさすがに今晩の散歩はパスさせて頂きます。(ベッド汚いな)
809303
あ、ハーネスつけっぱなしだ!(今気づいた)
今はずそうと近づいたら散歩と勘違いされそうだから深夜まで放置しよう(-_-;)

ぬくぬくと暮らすうちの子達はいいけど野良ニャン達どうしてるんでしょう。
こちらは雨も風も静かですがさっさと通り過ぎて欲しいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土曜日)

「西遊記2」

今日は雨で明日は台風。
この2日間はもうどこにも出ないことに決めて家で大人しく
たまった新聞に目を通したり録画してた番組を観たり
買いためたお菓子を食べたり(チョコビーとか柿ピーとか)
芋を焼いたりお茶を飲んだりだらだらと過ごしました。
が、夜の8時過ぎにはもう飽きた~~!!!!

先日レンタルしたDVD「西遊記」「西遊記2」を観ることにしました。
前作は劇場ですでに観たのですがおさらいのため2と一緒に借りて来ました。
続編はなななんとキャスト一新!!顔もキャラも全然変わってるー!!!

前作はドランクドラゴンの塚地武雄とか・・・
809290

ジャニーズの風間俊介くんが出てましたが(違)
809291

続編は大野拓朗と・・・
809292

江口洋介と・・・
809293

アホの坂田が出ていました(違)
809294
ものすごくぶっ飛んでたと思った前作がすごくまともに思えるくらい
さらに突き抜けてギャグ漫画みたいになってました。
アニメでお馴染みの声優さんが「熱々ホイコーロー!」と叫びながら敵を倒す
どこまで行くんだこの作品・・・続きは明日観よう。
あまり台風が大暴れしませんように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金曜日)

「海賊と呼ばれた男」

ああもう11時半・・・・。

録画してるのに映画「海賊と呼ばれた男」をついリアルタイムで最後まで
観てしまった・・・。
809281
岡田准一くんはやっぱりカッコいいなあ!!


まさか95歳の岡田准一くんの姿が観られると思いもよらなかったけど(@_@;)
809282
なかなかの豪華キャストでしたがあまりに見たことのある俳優が多過ぎて
「ええとあれ誰だっけ・・・。」と気になり過ぎて内容に集中できません。
できれば無名の人達を使っていただきたいと思う私ですcoldsweats01

それにつけても場面が過去現在とちょこまと交差しぶっ飛び過ぎて
ブツ切りでCMに行き過ぎて内容に入り込めないんですが・・・
わからないけどいろいろとカットされてるのかな?
まあ家庭に居ながらにして無料で完全放映しろと言うのが間違ってるのかも。
録画した映画って実際にはなかなか観なかったりするので
後回しにせずリアルタイムで観てよかったかな・・・。

え?映画の内容を書けって!?
ええと・・・まとめてる時間がないsweat01
出光興産の創始者のお話です。
いい社員に恵まれたなと思いますが今で言うならブラック企業ですね(-_-;)
詳しい内容は百田尚樹さんの原作を読んでね!
以上、丸投げでした・・・happy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火曜日)

「パダヤッパ」

今日は家庭内映画鑑賞。
インド映画「パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!」(1999年)を観ました。
パダヤッパというのは主人公の名前で
演じるのはインドのスーパースターのラジニカーントです。
初めて見た時「えっ!これがインドのスーパースター!?」と驚きましたが
3年前「ムトゥ踊るマハラジャ」を観てすでに免疫ができているので
今作のラジニカーントの登場シーンでは「待ってましたー!!(≧∇≦)」でした。
809250
町の人気者パダヤッパに一目惚れしたとあるお金持ちのワガママお嬢様。
彼の意志など関係なく「彼と絶対結婚する!!」と言い放ち
ダンスを踊って色仕掛けで迫ったり、彼の意中の女性を殺そうとしたり
結婚式を阻止しようとしたり果ては憎さ百倍で彼を殺そうとする偏愛の持ち主。
何が何でも彼を征服したいと思う激しい女と「お前が嫌い」と頑なに拒否する男
この2人の最終決着は・・・・最後の最後の最後までハラハラドキドキです。
いやあ面白かった~!!!

ラジニカーントの表情や動きやそれに毎回ついてくる効果音もおかしくて
声をあげて笑いました(映画館でなくてよかったかも!?)
狂気の女性ニーランバリを演じるのはラムヤ・クシュリナさんという女優さんで
映画バーフバリで王国の国母シヴァガミ役でもインパクト大でした。
丸3時間あったけど今日は家庭内上映なので途中トイレに立ったり
パンが焼けたり洗濯が終わったりとちょこまか中断できて助かったcoldsweats01
インドの次は中国の映画に行くよ~♪(もちろん家庭内上映)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧