ペット

2018年4月 7日 (土曜日)

突風

いつもの場所でいつものように休憩しようとしたユーリですが・・・
804070

昨日よりさらに激しい突風に両耳を飛ばされそうになり(笑)
804071

すぐに立ち上がって歩き始めました。
804072
そりゃそうだよ!こんなクソ寒い日に座り込まれたら困るし!!

昨夜は寒くてなかなか眠れませんでした。
体がガタガタ震えて止まらず「寒い寒い寒い・・・・」
超低体温重度冷え性の身でようやくこの冬を乗り切ったと安堵していたのに
「これからは暖かくなる一方」と思わせておいて突然の裏切り(苦笑)
天に向かってあほんだらと10回ぐらい続けて叫びたい心境ですsweat02
散歩から戻ると強風に加え雨まで降り出して手は冷たくなる一方。
買い物に出たら指関節が冷えて痛くて財布から小銭が出せない掴めない
「ああもうーーー!!!!」
怒り心頭。しかし誰に向かって怒ればいいのやら。
明日もさらに寒いみたいです。ユーリには明日もサクサク歩いてもらわねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木曜日)

うちの子達の行く末

夕方に近所の犬仲間と出会って話をしたら、某動物愛護団体では
「生前いくらか寄付をしておくといざというとき残されたペットを引き取り
里親探しをしてくれる」という\(◎o◎)/!
「えっ。それホント!?」
早速そのHPを見て調べたのですがそれらしい項目はなく・・・
残念。また会ったら聞いておこう。
心配なんだよねえ。もしものことがあったら残されたうちの子達が。

チェリーは人懐っこく甘えん坊で誰にでも可愛がられるタイプだけど
何故か猫には苛められ続けたので他の猫が怖いらしく
猫庭で猫の姿を見ただけでびびって戻ってくる・・・
大丈夫なのは小豆お姉ちゃんだけみたいです。
804050

一番心配なのはこの超人見知り場所見知りびびり猫の小豆。
愛想はないしわずかな物音にも走って逃げる
チェリーがそばにいれば心強いみたいなのでいざとなったら
チェリーと抱き合わせ(?)でどこかに里子に・・・行けるのか?
804051


だいぶ人慣れしてきて飼い犬らしくなったとはいえ
わずかな物音にびびって逃げ(うちはこんな子ばっかりか!?)
いろんな場所でオシッコしまくりモレションパパに吠えまくるユーリは・・・
譲渡が難しいと思われ・・・ううううsweat02
804052
まだまだ当分私が元気で頑張るしかないか・・・
病気もせず事故にも遭わず年も取らず(そんな無茶な)・・・
できる範囲で頑張ろう・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日曜日)

表情

今日も穏やかなお天気でした。昼寝していたユーリもいつしか・・・
804010

溶けてしまっていました。
804011

その後ふかふかベッドに耐えられなくなったのか風の来る場所に移動。
804012

お散歩では相変わらず決まった場所で座り込んで動かず
90分の散歩で正味歩いていた時間は半分以下と思われ
そばでボーッとたたずんでいる私はついつい妄想の世界へ・・・
(ときおりハッと我に返る)
804013

ところでユーリっていつもきりっとしているというかきつい目をしていて
もう少し優しいおっとりとした表情になってくれてもいいのにと内心思ってましたが
804014
今さっきパソコンで何気なく画像を拡大して見てみたら・・・

↓ちゃう!眠たい目だったんだ!!
804015
ゴメンゆうちゃん、私今まで勘違いしてたかも・・・

ユーリの目の上の濃い色の毛がきりっとした眉毛みたいに見えて
いつも目を見開いてにらんでるように見えていたのかも知れない・・・
試しにこれまでのユーリの画像を目の上を隠して見てみると
かなり間抜けな目の表情に見えて笑えます(*≧m≦*)
これからちゃんと観察を続けよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土曜日)

撮影日和

庭の手入れをしていたら珍しく猫庭に出てきたユーリ。
803310
そうそう、散歩もいいけどたまには自宅で光合成しようよ!


まだまだコタツ布団と仲良しの小豆。
803311
きれいな写真が撮れて嬉しいheart04


鼻と鼻を合わせて一瞬だけ仲良しの2匹。
803312
ぽっちゃり同士でどんどん見分けがつかなくなってゆくcoldsweats01


挨拶のあとに軽くネコぜり合いが始まるのがお約束。
803313

いいお天気なので(白い)パンツを干すチェリー。
803314

まずは背伸び運動。
803315

のびのびー。
803316

調子に乗って・・・
803317
落ちました(≧∇≦)

下にあった物干し竿のお陰で何とか持ちこたえました。
803318
↑あわててよじ登っているところ。面白いので助けませんでした。
いろいろやらかしてくれる楽しい子です♪
キャットウォークを喜んで使ってくれて有難う~~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金曜日)

適量

今までずっと自分を偽ってきましたがもう限界です。

素直に歯医者に予約の電話を入れました(笑)
右の首の凝りが酷すぎてアゴから歯茎まで痛くなってきたとか
季節の変わり目でちょっぴり奥歯が痛いような気がしているだけで
凝りが取れれば自然に消滅する(かも)と言い聞かせてきたのですが
いややっぱり普通に考えて「虫歯だから治療に行くしかなかろう」と
歯医者に電話を入れたら「来週の月曜日に来て下さい」と言われ
今すぐ行く気満々だったのに残念・・・。
しゃあない。引き続き「奥歯が痛いのは気のせい」で今週を乗り切ります。
(まだまだ日常生活に問題ないレベル)

昨日の教訓をいかし「ユーリのオシッコ対策修正版」
803300
これで大丈夫・・・か?(テープをあちこち貼りました。)


ユーリ「そんなことよりご飯とおやつを増やして下さい。」
803301
うーん。それなんだけどねえ・・・

毎年夏にお腹を壊して下痢が酷くなるユーリは今年は3月からすでにゆるい・・・
ずっとあげていたゆでササミはしばらく封印しドライフードも量をぐんと減らし
少しずつ少しずつ便の様子を見ながら増やしていってるのですが
これが非常に不満なユーリ様。
「俺は納得してないぜ」って表情で台所近くまでのぞきに来ます。
まだ適量がわからないんだよ~~もう少し待って~~!!!

ちなみに私も3月からお腹がゆるいのですがご飯もおやつも減らしていません(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火曜日)

気温上昇

今日はさらに気温が上がり、外を歩くと皆挨拶代わりに「暑い!」の声が。

このお方も最初はこのように澄ました顔してましたが・・・
803270

まっすぐスタスタ歩いていたのもわずかな間だけで・・・
803271

次第に表情が曇り・・・
803272

ユーリ「ハアハアハア・・・・」
803273

ユーリ「ちょっと休憩します。」
803274
またかい!!!

暖かい日が続いていっきにチューリップが背を伸ばし・・・
803275

おおおーー!!!明日には開くかな?
803276
明日はさらに気温が上がるみたいで何を着ればいいのでしょう?
寝るときの足元の電気あんかはもう要らないのでしょうか?
掛け毛布2枚もちょっと考えた方がいいかな(昨夜暑くて寝苦しかった)。
あずにゃんはもう私の布団の上で寝てくれなくなりました。寂しいsweat02
チェリーだけが足元で一緒に寝てくれます。
それはそうとユーリさん。電気カーペットそろそろ処分していいですか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月曜日)

背景

朝晩の風は冷たいけれど日中は素敵なポカポカ陽気でした。

耳毛を風になびかせながらお気に入りのお洒落な門前で休憩するユーリさん。
ここのおうち好きねえ。モレション家の門前じゃダメなの?
803260
ユーリ「ここのほうがインスタ映えするかなと思って。」
重要なのは背景じゃなくてあなた自身の表情なんですけど。


チェリちゃん、パリの街が目の前ですよ。
803261
チェリー「え?」


ああしまった。またやってしまった。
ベランダ用にラグマットを新調したのはいいけれど・・・・。
803262
皆さん、茶色い犬を飼ったとたん毛布や持ち物に茶色を選んでしまったり
黒猫を飼ったら無意識のうちに黒い服やグッズが増えた・・・
なんて経験はありませんか?


特に毛布やクッションやマットなどを犬猫の毛色に合わせると
写真撮ったとき全然目立たなくて「あちゃー!!」となるんですが・・・
お店で選んでるときは気がつかなくて毎回吸い寄せられるように同系色を選ぶcoldsweats01
茶色って昔は一番嫌いな色だったはずなのに・・・。
803263_2
可愛い我が子が引き立たなくても本人が可愛いことに変わりは無いのですが
毎回「ちっ。損した!」と思います。学習しないなあ私。。
ちなみに小豆姉さんは警戒したままずっとベランダに姿を現しませんでした。
怖くないから出ておいで~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日曜日)

チャレンジャー

「チェストにオシッコ攻撃されなくなった!」と喜んだの束の間。。
803250
みごとにスキをついてやられました。結局床に直撃やんsad


しかも・・・オシッコの位置がさらに高くなっています。
803251
ユーリ「ええ。高い目標を掲げられたのでさらなる高みを目指してみました。」

そんなチャレンジせんでええのに。前はここまで脚上げなかったよね?
もしかして私は余計なことをしてしまったのでしょうか?
戦いはこれからも続く。モレション家に平和が訪れるのはいつ?
(こんなん書いてないで早くおしっこシート取り替えて床を拭かんかいー!!)
また新たな手を考えなければ。
ただひとつわかっているのは今後ますます部屋の見た目が悪くなっていくことです。
まあいっかあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金曜日)

「ミノン研究員」

ここはネコビューティー研究所。
所長のアズキュリー夫人は優秀な助手とともにネコの美の研究を続けている。
801130

有給休暇を取っていた新人見習い研究員のミノンが1週間ぶりに顔を見せた。
803194
アズキュリー所長「ミノンちゃんお帰りなさ~い!」


主任研究員チェリー「休暇はどうだった?楽しかった?」
801131

ミノン「ええ、いろいろ新しい出会いがあって楽しかったです。」
803195

アズキュリー「そう、よかったわ。初めての見合いに失敗して落ち込んでるんじゃないかと心配してたの。」
803196

ミノン「ゲホゲホッ!!!所長、知ってたんですか!?」
所長「ええ全部丸ごと。そちらからは言いにくいだろうと思ってこちらから話をふってみたの。」
ミノン「そうなんです、私の力が及ばず・・・・。」
チェリー「気にすることないわよ。1回目でうまくいく方が珍しいんだから。」
所長「それに今回は向こう側の受け入れ態勢ができてなかっただけでミノンちゃんのせいじゃないわ。」
ミノン「本当に丸ごと知ってるんですねsweat02

ミノン「そういえばチェリー先輩は1回目の見合いで決まったって聞いてますけど。」
803197
チェリー「そうなの。白い靴下が似合う女性を1年かけて探してたんだって。」
所長「いろんな趣味の人がいるんだからミノンちゃんの特徴をいかしてどんどんアピールしていけばいいのよ!」

ミノン「私の特徴というと・・・じゃあもう片目もつぶっちゃおうかな~♪」
803198
チェリー「それじゃ前が見えないでしょ!」
ミノン「冗談ですよ。私だって相手は自分の目で選びたいです。」
所長「よしっ。今からミノンちゃん縁談プロジェクト始動よ、ゴール目指して頑張りましょう。」
チェリー「ガンバロー!!」
所長「ミノンちゃんに素敵な伴侶を。できればお金持ちであわよくば当研究所に寄付を。」
チェリー「そこがゴールなんですね。」

所長「そもそもこの見合い写真が間違ってるのよ。」
803190

所長「現在のミノンちゃんと全然違うじゃない!!」
803191
(注:ミノンちゃんは現在体重4.2キロです。)


チェリー「あんなか細い写真ではデブ専のハートをつかむことはできないわ。」
803192
所長「ロリコンを相手にするにも中途半端な月齢だしねえ。」

ミノン「あのう、私の相手ってマニアとか変態限定なんですか?」
チェリー「変態はお嫌いですか?」
ミノン「変態は嫌です!!」
所長「じゃあ変人まではOKという方向で。それとミノンちゃんはデブじゃないわ。」
チェリー「そうね、デブと言うよりポッチャリ系ね。デブというのは・・・」

所長「顔がデカくて二重アゴで首が太くて全身どっしり・・って誰がデブやねん」
803193
↑ノリツッコミするアズキュリー所長


このままではアブナイ相手しか現れないかもと危機感を覚えたミノンは
週末の休みを利用してメイドカフェでバイトすることを決めた。
スタッフとは名ばかりで実際はお相手探しの婚活パーティーである。
803199

この物語はもちろんフィクションですがミノンちゃんは本当の家族を待っています。
気になる方は問い合わせてね~~\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土曜日)

拾い食い

夕方ユーリと近くの駐車場を歩いていたら・・・
ユーリが突然車の下に何かを見つけたらしくもぐり込もうとしたので
「あ、こらっ!」と軽くリードを引っ張ったら頭を打ちつけたのか
派手にケホケホヒューヒュー言い始め「え?大丈夫?」
「頭打った?」「びっくりしたの?」「ちょっと、落ち着いて!」
尚もケホケホしながら歩き始めその口の中に黄色い物体を発見。
「ん?」ポロリと落ちた物体は直径2センチ程度のガムテープが
ぐるぐる巻きになったようなもので到底飲み込んだり噛み切ったりできない物。
これがのどにひっかかってたんかい!!
ああもう危ない。変なもの口に入れるんじゃありません!!

↓何でも口に入れてしまう危ない奴。
803170
そんなこと一度もしたことありませんという表情ですがしょっちゅうですsweat02

散歩コースは農道とか住宅周辺で問題がいっぱいです。
落ちている大量の犬のうんちをユーリが食らう・・・拾っても拾ってもキリがない
煙草の吸殻・・・ときどきユーリがパクッと口に入れるshock
くっそー。ポイ捨てする奴も大馬鹿野郎です。
これも全部拾いながら歩いてます。だからずーっと下向いて歩いてるsweat01
その他にもいろいろ落ちてるので拾って拾って拾いまくって
本来うんちだけを入れる袋は家に戻るとパンパンにふくらんでます。
街路樹の足元に伸びた雑草の上にわざとうんちさせる不届き者も多いので
雑草を抜きつつ歩きます。ああ忙しい。犬の散歩は優雅じゃないわねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧