ペット

2018年1月23日 (火曜日)

暖かい部屋

今日は寒い・・・明日はもっと寒くなるらしい(ブルブルッ!!)
風が強くてお肌カッサカサです。
今日は2階にいるニャンコ達のためにいつもより早めにエアコンをつけました。

しばらくして様子を見に行くと小豆お嬢様コタツの上でぬくぬく♪
801230
あずにゃん・・・クッションに負けないくらいまんまるですcoldsweats01

小豆「あ~ぬくいわ~heart01顔でも洗っちゃおうかな(寝たままで)」
801231

ペロペロペロ。
801232

ゴシゴシゴシ・・・。
801233
なかなか貴重な画像です。
小豆は写真が嫌いでシャッター音とともに去ってゆくことが多く
こんなに近くで何枚も、毛づくろいする姿まで撮らせてくれるなんて珍しい!!
部屋が暖かくなっていろいろゆるんじゃったんでしょうか(笑)
私はあずちゃんを愛しすぎているのであずちゃんにもしものことがあったら
もう生きていけないような気がします。想像しただけで怖くてたまりません。
そんな気弱なこと言ってちゃダメなんだろうけどね。
タロ坊に負けないくらいうんと長生きして欲しい。寝てばっかりでいいから。
私も頑張らねば。
ところで明日私は寒波の中を散歩に出て行けるのだろうか(自信がない)
ゆうちゃん、私の背中を押してね。そして早めに引き上げてね・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月曜日)

犬にホットカーペット

私が足元暖房に使っているホットカーペット(モデルはぬいぐるみワンコさん)。
意外にもユーリがこれを気に入ってちょくちょく寝るようになりました。
ユーリは決まった部屋の決まった場所にしか絶対に行かない保守的な子で
例外といえば夏の暑い時期に床に直接ペタリと寝るぐらいです。
新しい見慣れないものを極度に恐れるユーリがここに乗るなんてビックリ(@_@;)
801220
で、すごーく鈍い私は先週末頃になってようやく気づいたのですが
「もしかして・・・ユーリ寒いの?」「ここが暖かいから気に入ってるの?」

犬は寒さに強い、寒いほど元気、ヨーロッパ系の子は特に寒さに強いだろう
そう信じて疑わなかったのですが・・・
パピヨンて毛がそう密集してるわけじゃないし
キャバリアのようなムチムチ体型でもないし
ひょっとしてそれほど寒さに強くないのだろうか???
古い木造一軒家の我が家は寒いしエアコンは猫部屋以外ほとんど使わないし
ストーブは私の足元近くに置いてるだけでユーリはほぼ暖房なし
そしてユーリはマイベッドで「丸くなって」寝ている・・・ってことは
やっぱり寒いのか!????(ちなみに現在室温14度。)
す、すまん、ユーリ・・・・sweat02

どうぞどうぞ、お気に召したならそのカーペットを存分にお使い下さいユーリ王子!
しかしユーリはとても遠慮深い子であった
私が席を立ったときだけささっとカーペットに乗り私が戻ると去ってゆく・・・
いいのよ逃げなくて、それあなたにあげるから!!!
「自分の所有物」という概念がないのだろうか。不憫な子じゃcrying
猫だったら気に入ったものは絶対誰にも譲らないし
タミーなんか私の買って来たクッションを「これ、あたしのー!」と取っちゃったのに
ユーリ様・・・もしよろしければちゃんとペット用のホットカーペット買いますけど
そうすると使わなくなったりしてねえ・・・・悩むわ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水曜日)

まったり猫

今日は1日雨だし洗濯もできないから部屋でゆっくり
録画した番組を観たりストレッチをやったりして過ごそうと思いました。

NHK「ダーウィンが来た!」を鑑賞中のチェリーさん。
きちんと座ってTVを見る姿が可愛いですheart04
801170

ひざの上でまったりと・・・
801171

寝て・・・
801172

ストレッチやって・・・
801173
ゆったりと過ごした・・・・って、チェリーだけやん!!
膝の上に乗られて動けなくて何もできないし・・・

まあそれでも体の凝りもかなりましになったのでこちらを再開。
801174
よっしゃ、できたー!!!
小さいサイズでもう1個彫ることを考えていたけど疲れるからやめたcoldsweats01
さてこれをコルクのコースターに押すには・・・あ、耐水性インクがない
その前にコルクのコースターがない・・・買いに行かねば
また寒さが戻って来ないうちに・・・たまには駅の向こうへ出かけねば
ユーリの散歩コース(何もないところ)だけで冬が終わってしまうわ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土曜日)

アズキュリー夫人

ここはビューティーネコ研究所。
所長のアズキュリー夫人はネコの美の研究を長年続けてきた。
801130
「やった。ついにネコ美成分のラジウムウムのエキスを粉末化することに成功したわ。これをお風呂に入れればサラふわヘアー、プルルン唇、プニプニつやつや肉球を永遠に手に入れることができるわ。」


「遂にやりましたね。アズキュリー夫人の長年の努力の賜物です。」
801131

「有難う。チェリーちゃんの協力のお陰よ。さっそくこれを使ってお風呂に入って来てちょうだい。」
801132

チェリー「どうですか~?きれいになったでしょ?」
801133
「う、うーん・・・綺麗にはなったけど今ひとつインパクトに乏しいというか・・・もう少し色白の被験者を探したほうがよさそうね。」


「守衛のユーリッヒさんは色白だけど犬だしおっさんだし猫毛じゃないし・・・」
801134

そこへ新人の見習い研究員のミノンがやってきた。
ミノン「おはようございます!お2人とも出社が早いですね。」
801135
「あ、マリコ警部補!」
「・・・じゃなくてミノンちゃん、ちょうどいいところに来た!!!」


「あれ・・・ミノンちゃん温泉入ってきた?」
「高級シャンプー使ってる?」
801136
「まっさかあ。家のお風呂ですよ。シャンプーは激安スーパーで買ったミノンノンシャンプーをお湯で薄めて倍の量にしてシャカシャカ振って泡立てて使ってます。けっこう汚れがきれいに落ちますよ♪」


アズキュリー夫人「負けた・・・激安水増しシャンプーに負けるなんて・・・」
チェリー「若さのエキス、恐るべし・・sweat02
801137
アズキュリー夫人「研究はまた一からやり直しね。」
チェリー「気を取り直して頑張りましょう!」
ミノン「そうですよ。続けていればいつか棚からぼたもちで美味しいことあるかもしれません。今日は一緒にあん餅で食べましょう。」

アズキュリー「そうね、きっといつかはミノンちゃんにも素敵な御縁があるわ。」
チェリー「大金持ちの令嬢になっても私たちのこと忘れないで!」

そんな訳で(どんな訳だか)ミノンちゃん里親絶賛募集中です。
さらに!!2週連続で保護活動のためのバザーが行われます。
寒い中ですがぜひぜひ足をお運び下さい♪

ドラマかと思って見てたら長いCMだった、ってやつです(*≧m≦*)

その他のチャリティーバザーや里親募集中の犬猫の情報も見てね~\(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木曜日)

相変わらず。

「今日はOFFだ~♪」などと浮かれてる場合じゃなかった。
頼まれていたチラシを作らねばならぬ。(全く手つかずのまま・・・)
今回は地域サロン10周年特別記念イベントとしてプロの噺家をお呼びして
落語会を行います。仮にもプロを呼ぶということはそれなりに報酬を払うわけで
いつもより多くの人に見に来て頂きたいところです。
そのための呼び込みチラシとなると・・・責任重大・・・?
明日は朝から自力整体教室とその新年会があるので忙しいから
今日中に何とかしなければ・・・。

そんな私に全然協力的でないユーリ王子。
仕事を増やしてくれてます。

801040
うんうん、いいよ、あのベッド、底に穴開いてたから
前回洗って乾かした時点で「こりゃもう捨てるべきかな」と思ったけど
「せっかく洗ったんだからもう少し使ってみよう」と思ったの。
これで潔く処分できるわcoldsweats01


散歩に行くと今年も相変わらずこんな感じで座り込んだらテコでも動かねえ!
801041
「そろそろ歩きませんか」と一応交渉はしてみるんですが成果なく・・・
じっとしてると今日は冷えたわ。。。

さて今からようやくチラシ作りに取りかかります。
今日中にできるといいけどなあ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月曜日)

急成長

皆様明けましておめでとうございます。
モレション家を代表してこの私チェリーが新年のご挨拶をさせていただきます。
801010
コタツの上から失礼します。


あ、ちょっと待ってチェリーさん。
801011
後ろの黒ニャンコ先生クッションに紛れてわかりにくいけどそのフォルム・・・


顔の大きさに比べて体のサイズがかなり凄いことになってるんですけど!!
801012
この画像ではわかりにくいですが実際に目にすると驚きます(@_@;)


チェリー「大好きな小豆お姉ちゃんに少しでも近づきたいと思って・・・」
801013
ふたりしてポッチャリ体型になってどうするのsweat02

「チェリーちゃん後姿が成長したね。顔は小さいけど」と今日も言われました。
ずっとまんまるだった小豆に比べ急成長したチェリーは大きな体の扱いに
今ひとつ慣れていないのか階段手すりの上に乗ろうとして後ろ足がついてゆけず
バタバタしているのを見るとハラハラします。
食べてる姿はほとんど見てないんだけどなあ・・・太りやすくなったのでしょうか
後姿では見分けがつかなくなってきました。この先が怖いcoldsweats01
皆様もご注意下さい・・・(何を・・・?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土曜日)

妄想劇場「低体温の女」(5)

このお話は妄想劇場「低体温の女」()()((4)の続きです。


マリコ「うそっ。この家、猫がいたの?それも2匹。聞いてない!資料のどこにもそんなの書いてなかった。ここの夫は奥さんだけじゃなく猫のこともすっかり忘れてたの!?」

ようやくベランダに出られた猫達は床にゴロンゴロンしたり高い場所に飛び乗ったりトイレを使ったりと自由にくつろぎ始めた。
712300

「そっか。このベランダ、初めて見たときから何か変だなと思ったけどこのロングカウンターは猫の見晴らし台かあ。テーブルに丸太、床に敷かれたマット、猫のトイレ。フェンスは猫の脱走を防ぐためのもの。ここはすべて猫仕様だったんだ。2階の廊下にあったのは犬用じゃなくて猫用の食器。ワンちゃんは階段を上がれないから猫達は主に2階で生活していた。世話をしていたのは恐らく亡くなった奥さん一人で夫はノータッチ。」
712301
「なるほど。これで全部がつながったわ。夜中の3時過ぎにベランダが開いたのは猫達が外に出たがったか逆に入りたがったかあるいは外にいるのか確かめようとして奥さんが出たから。夫はすでに眠っていて全く気づかなかった。そこまではいいとして・・・今回の事件の肝は夫が妻の死に気づいていながら故意に放置したか本当に妻のことをすっかり忘れていたボンヤリさんなのかを見極めることだけど・・・さすがに夫婦のことは独身の私にはわからないわ。経験者に聞いてみよう。」

マリコは実家の母に電話をした。
「もしもし、お母さん?今これこれこういう事件を捜査してるんだけど教えて欲しいことがあるの。もしもお母さんが体調悪くて上の部屋で寝ていて、でもご飯はちゃんとテーブルに用意してあったらお父さんはお母さんが寝てることに気づくのが夜中になったりする、なんてことある?」
マリコの母「あるある!!」即答だった。
「じゃ、じゃあ、お母さんが風邪で寝込んでるとき自分の晩ご飯をコンビニに買いに出たお父さんがお母さんの食事も一緒に買ってきてくれるってことは・・・」
マリコの母「ない!!!」断言だった。
712302
「ああやっぱりこういうことって熟年夫婦あるあるなのね。怖い怖い。私は一生結婚しないわ。夫や姑がいたらこんなふうにのびのびできないもの。」

マリコは署に戻って調査結果を報告し疑いの晴れたモレションパパはまもなく自宅に戻ることができた。
「お陰様で家に戻ることができました。何から何までお世話になって何とお礼を言ったらいいか・・・。」
マリコ「いえいえ、とんでもない。どうかこれからはワンちゃんと仲良く暮らして下さいね。」

2匹の飼い猫達はマリコの実家に引き取られることになった。犬や猫の保護活動をしているマリコの母が「奥さんのこともすっかり忘れるような家に残される猫ちゃん達が心配。マリちゃん、うちに連れてきなさい!」と言ったからである。犬のほうはそのまま家に残されることになった。
モレションパパ「これからは男同士、仲よく暮らそうな♪」
712304
「嫌だあ~ボクも連れてって~sweat01

マリコ「これにて一件落着heart04
712303
彼女の名前は「万里古 真理 (まりこ まり)」。

上から頼まれてもいない事件に毎回首を突っ込み、複雑に入り組んだ事件に鋭いメスをを入れさまざまな謎や疑問を徹底的に追及し事件の真相を突き止める凄腕の警部補である。
しかし手柄は毎回同僚に譲りどの資料にもみずからの名前を残したがらないことから「警視庁匿名(希望)係のマリコ」と呼ばれているのだった。

おしまい。

今回マリコ警部補を演じてくれたのはしゅりママさんちのミノンちゃんです
生後7ヶ月のミノンちゃんはただいま里親募集中。
保護されたとき猫風邪を患っていたため片目が萎縮してしまいましたが日常生活には全く問題なし。元気で人なつっこく犬とも仲良く暮らせるとてもいい子です。避妊手術も済みお腹ぽってり触り心地満点です。私も先日触りまくってきましたhappy01この可愛いウィンク嬢と会ってみたい方はしゅりママさんに問い合わせてね~~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日曜日)

妄想劇場「低体温の女」(4)

これは妄想劇場「低体温の女」()()()の続きです。

ピンポ~ン♪(ワンワンワンワンッ!!!)
インターホンを押すとけたたましい犬の鳴き声が中から聞こえてきた。
マリコ「ああそうか。この家には犬がいるんだっけ。」
712240
マリコ「ワンちゃん初めまして。ちょっとお邪魔しますよ~。」

「あ、あなたは・・・?」
712241
「私は警視庁トクメイ係の警部補マリコ。上からの命は受けてないけどあなたの家の調査に来たの。しばらくの間大人しくしててね。」

「まずは死亡現場の2階の寝室から見ていきましょう。ふむ。ふかふか敷き毛布の上に冬布団と毛布2枚。こんなに重くて寝返り打てるのかしら。鑑識の猫沢さんによるとエアコンのリモコンや電気アンカのスイッチやサッシ戸にも夫の指紋はなく拭き取った跡もないというから夫みずから何かの操作をしたとは思えない・・。あらっ。サッシ戸の鍵が壊れてる。これだと捜査員がちょっともたれただけで軽く開いてしまいそうね。それにしてもあのベランダ、何か違和感があるんだけど・・・・(ワンワン!!)・・・当日夜の8時過ぎ夫が寝ている妻に声をかけたけど返事があったようななかったような・・・(ワン!!)・・犬の声がうるさくてよくわからなかった、という供述は嘘ではなさそうね(ワンワンワンワン!!!)・・・あれ?あのワンちゃん2階には上がれないのかな?食器が置いてあるのに。。」
712242
「ワンワンうるさくて考えがまとまらないから階下に下りてみよう。」

「よしよし、お腹がすいたのね。もらいものだけど干し柿の形をしたおまんじゅう、一緒に食べましょう。美味しいよ。後で散歩にも連れて行ってあげるわ。」」
712243
静かになった隙にマリコはパソコンのチェックを始めた。

「えーっと・・このブログ・・・げげっ。何これ毎日こんなにいっぱい更新して、ここの奥さんどんだけ暇なの!?こんなの全部目を通してたら日が暮れる、夜が明ける、年が明けるわ。止めた止めた!どうせブログなんて半分ぐらい妄想と虚構なんだからあまり参考にならないわ。ブログの更新時間から見ると奥さんが毎晩夜更かしなのは明らかだけど朝の起床時間まではわからない。実際に本人を知ってる人から話を聞いてみましょう。」
712244
マリコは飼い犬を連れて聞き込みを始めた。犬の飼い主同士のネットワークは強力ですぐに多くの情報が集まった。死亡した妻は朝の散歩時間が気まぐれでいつも遅くゴミ出しが間に合わず収集車が去ってしまって慌てる事もしばしばだったという。
「妻が朝起きてこなくても不思議に思わなかったというのもうなずける。これまでのところ夫は嘘はひとつも言っていない。でも気になるのは夜中の3時過ぎサッシ戸を開けた人間がいるということ。妻が?何のために?何か気になって確認するため?ああわからない・・・・(ニャー)「ミャア!)・・・え・・・ミャア!!??」

「ニャー(よし行くわよ、イチ、ニイ、の)」「ミャア!(サン、今だっ!!)」
押入れに隠れていた猫達が一緒にベランダに飛び出した。

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水曜日)

対抗写真

買いました。この表紙を見て何のためらいもなく即座に。
712202
いや~ん。あずにゃんたらいつの間に岩合さんのモデルになってたの~!?

って、そんなはずないやろ(-_-;)
雪の中でゴロンゴロンする青森のりんご農家のハナちゃんの
お腹のモフモフ具合がたまりません。
とても気に入ったのでこの表紙は永久保存ですheart04

ってことで対抗してうちのキジ猫あずにゃんに強引に雪を降らせてみた(笑)
712200
なんかちょっと(かなり)違うけどそれはカメラマンのせい、ということでsweat01

チェリー「ママ、あたしにも雪降らせて。」
712201
オッケー!お安いご用よ♪ちょっと大雑把な雪です。

でも実際は・・・これ以上寒いのは嫌なので雪は降らなくていいです。
もう嫌だ、早く春になって欲しい、特に日が短くてすぐ暗くなるのが嫌。
そのぶん夜が長くてゆっくりできるじゃないか、と思いたいけど
そうでもない、全然ない。どうしてなんだろう・・・。

さて可愛い表紙の週刊朝日、表紙眺めてるだけでまだ中身を読んでいません。
猫特集、とは言いながら猫以外の記事がとても多い(当たり前か)
岩合さんのカレンダーも付録についてます。
明日ゆっくり読む・・・時間があればいいなあ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火曜日)

ハーネス寿命

今朝いつものようにユーリと散歩しながら何気なくハーネス(胴輪)を見たら
712190
ええっ!?なんかおかしい、ちぎれかかってる!

えらいこっちゃ。まだまだ歩きたがってるユーリを強引に連れて帰り
712191
よーく見るとかろじてつながっているもののもはや風前の灯・・・

軽く引っ張ったらすぐ切れた(@_@;)
712192
あっぶねえ!!!!

これだけですぐ体からはずれちゃうことはないけれど
他の場所もかなりヨレヨレになっていました。充分「お取替え時期」です。
私はいつも右側に立ちユーリが左側を歩く
そのユーリがザラついた塀に左半身をこすりつけながら歩くので
あっという間にハーネスがボロボロになってしまうのです。
このハーネスも買ったばかりなのに・・・sweat01

もしもリードが外れてユーリがどこかへ逃げて行ったら・・・
超びびりのユーリを捕獲するのは相当難しいでしょう・・・
そのまま見つからなかったら一生悔やみ続けることになります。
気をつけねば。新しくリード3個ぐらいまとめ買いしとこう(-_-;)

あ、さっきこんなニュースを目にしました。
週刊朝日買おう!!!表紙が可愛過ぎる・・・・heart04
うん。左下の記事は要らないです・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧