« ちょっと早いけど | トップページ | 冬装備解禁 »

2019年11月18日 (月曜日)

「盲目のメロディ」

今日もちょっとだけ早めの更新です(いつもが遅すぎる)

昨日神戸国際会館で映画「盲目のメロディ インド式殺人狂想曲」を観てきました。

911180

インドで話題のブラックコメディと聞いていましたがとてもブラックなサスペンスでした。盲目のピアニストを装う「本当は見えてるピアニスト」の主人公はひょんなことから殺人現場を目撃し警察に通報に行くのですが「見たのか?」と聞かれ「見た」と答えられずその後犯人に命を狙われとんでもない目に遭います。状況が二転三転四転五転し先が全く読めない展開で最後の最後まで「えええええ???」でした。

猫も出てきます。芸術家に猫は似合うね🐱

911181

ちなみに登場人物は皆ほとんどクズです(笑)

 

映画は夕方5時から始まるので先に食事をとりました。こんな水分の多いメニューでいいのか?食事前にアイスモナカ食べたし食後にコーヒーまで飲んだのに2時間半の映画に耐えられるのか!?

911182

とても心配だったのですがスクリーンに釘付けになってる間にあっさり終わり尿意もまったく感じませんでした。トイレの近さは水分摂取がどうこうというより気持ちの問題が大きいのでしょうね(^_^;)

さてこの映画の主役を演じたアーシュマーン・クラーナーという人(ややこしくて名前覚えられん!)の最近の作品が「Bala」という「子供の頃からカッコよかった男が若ハゲに悩み、最終的にハゲの自分を受け入れるようになるまでの話」だそうで、もうそのあらすじ聞いただけで観たい!!\(◎o◎)/!気になるわ~。

ところで私は女性が男性に向かって「ハゲ」というのは壮大なセクハラだと思っています。これを「ノー!!」と声高に叫ばない男性は優しくそして気弱なのですね・・・(-_-;)

|

« ちょっと早いけど | トップページ | 冬装備解禁 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと早いけど | トップページ | 冬装備解禁 »