« 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」 | トップページ | 「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」 »

2019年9月24日 (火曜日)

迷子のパピヨン

ユーリのこの左耳の毛が気になってしかたない・・・

909240

どう見ても毛玉ができてもつれてるのに絶対に触らせてくれない。右耳の飾り毛はナデナデOKなのに左耳を触ろうとした瞬間ぐるぐる回って遠くへ走り出す・・・何故?

先週近くで迷子のパピヨンが保護されたと散歩仲間から聞きました。とても汚れた状態で歩いているのを犬好きのおじさんが保護して家に連れて帰ったそうです。その後どうなったのか気になっていたのですが今日続報を聞く事ができました。飼い主はすぐ判明したものの、高齢で体調を崩している飼い主はパピヨンをずっと飼育放棄していて近所の人達も知っていたとか(だからそんなに汚れてたんだ)。

放浪中のパピヨンを保護したおじさんはすでに大型犬を飼っていて、元の飼い主の元にはとても戻せそうもないなと思っていたところパピヨンの具合が急に悪くなり病院に連れて行くと「腹水がたまっています。手術しないと死にます。手術費用は10万円。」と医師に告げられたそうな(!!!)ど、どうなるの~!?

パピヨンは手術して今は元気になって心優しいおじさんに飼われることになり、新しい名前をもらって大きな甲斐犬と一緒にお散歩してるそうです。ああよかったよかった。人懐こい7歳のパピヨン・・・見たい~!!ユーリ以外のパピヨンを見た事がないので会えばすぐわかるはず。ちなみに手術をした獣医師さんは「そういう事情なら」と少しまけて「8万円」にしてくれたそうな。いやそこはもっとまけてせめて6万円じゃない?と突っ込む私であった。。。

|

« 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」 | トップページ | 「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」 | トップページ | 「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」 »