« 問題発生。 | トップページ | また今度。 »

2019年8月 7日 (水曜日)

映画「E.T.」

タイムリーなことに(?)今日水道水使用量のお知らせが来ました。

908070

うわっ。出たっ。料金1万円超え!!トイレの水漏れがこんな結果に(T_T)

 

今日は1982年(米)スティーブン・スピルバーグ監督の名作「E.T.」を観て来ました。観客は意外にも皆若かった!!37年前の作品だからその当時絶対生まれてないはずの人達。「かの有名な作品を初めて観てみよう」と思ったに違いなく、もちろん私はリアルタイムで知ってるけど作品そのものは観た事がなく初見です。

908071

宇宙船から一人(?)取り残された宇宙人(E.T.)と彼をかくまおうとする主人公の少年との触れ合いと別れを描いたSFファンタジーです。「え?どゆこと?」「あの人達は?」「え?宇宙人なのにしゃべれるの?」「人間の食べ物OKなの?」「あのおじさんは何者?」「あの防護服の意味は?」などなどずっと私の頭の中で湧きまくる「?」への説明はないまま映画は終わりました。ファンタジーだから真面目に突っ込んじゃいけないのね。でも自転車で空を飛ぶシーンはとても良かった。最後は子供たちと大人たちの攻防(自転車で逃走するのを車で追う)になって、アメリカは銃社会なのでいつか子供たちに銃をぶっ放すんじゃないかと心配でハラハラしながら観てましたが使われなくてよかった。。

この映画が大ヒットし話題になっていた頃「初めは気持ち悪いと思っていたE.T.が最後の方はとても可愛く見えた」という評判を聞き「いやまさかそれはないだろう」と思っていた私。あれから37年。初めてE.T.を観た私はやっぱり「うん、それはないな」と思いました。夢のない奴でゴメンね(^_^;)

|

« 問題発生。 | トップページ | また今度。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題発生。 | トップページ | また今度。 »