« 暑くても | トップページ | 早く寝るのは難しい »

2019年8月18日 (日曜日)

「あなたの名前を呼べたなら」

「あなたの名前を呼べたなら」という映画を観てきました。

908180

舞台はインドの大都市ムンバイ。高級マンションに住むお金持ちの御曹司と住み込みのメイドとの身分違いの恋のお話。インドははっきりとした階級社会なので玉の輿のシンデレラストーリーなど存在しません。使用人が雇い主のことを名前で呼ぶなどあってはならないことなので、「ヒロインが階級差を乗り越えて雇い主である彼を名前で呼べる関係になれるのかどうか」がこの映画の終着点になるわけですが最後は意外にも・・・(ネタバレ禁止)

908181

この映画で一番印象に残るのは彼女の髪型、メイク、服装、履き物、持ち物など全てが恐ろしくダサいことです。メイド仲間もヒロインの妹も「あれっ?」というぐらいダサダサだった(^_^;)今までいろんなインド映画を観てきましたがどの作品でも老若男女、お金持ちも貧乏人も皆それなりにきれいなサリーを着こなしていて「あんなにいろんな色が混ざってもとてもすっきり見えるなんてインドの人の色使いのセンスは素晴らしいな」と思ってきたのに今回初めて「え?」「そんな色柄の組合せあり!?」と思うぐらい「うーーん・・・」だった。ファッションデザイナーを夢見るヒロインの手作りの洋服もなんとも微妙な仕上がりで「そ、それはどうなの・・・💧インドではどういう階級の人間なのか髪型や服装で簡単にわかってしまうものらしいです。恐ろしい・・・。

この映画を観ながら考えたのは身分の上下はさておきいろいろ違いすぎる2人が結ばれて親の反対を押し切って結婚しても幸せになれないだろうなということ。ずっとコンプレックスを抱いて生きるであろう彼女と、今後彼女のことで恥ずかしい思いをしたり(社交界のマナーを知らないとか)するであろう彼との未来を思うといい年の私としては賛成しかねるわ・・・まあ余計なお世話ですが。

そのあと晩ご飯。

908182

ええとこれ何だっけ・・・。ありゃど忘れした💦思い出したら後で書きます。今日でお盆休みも終わり。明日から平日嬉しいな~~♪

追記。思い出しました。チャパティ!!チャパティのセットでした。一番上にあるクレープみたいなのがチャパティです。パリパリのナンと違ってしっとり重くて塩味が効いてます。けっこうボリュームがあるなあと思ったけどすぐにお腹が空きました(苦笑)

|

« 暑くても | トップページ | 早く寝るのは難しい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑くても | トップページ | 早く寝るのは難しい »