« そら豆 | トップページ | 妄想劇場「みにくいアヒルの子パピ」(2) »

2019年5月23日 (木曜日)

「アルナーチャラム踊るスーパースター」

インド映画「アルナーチャラム 踊るスーパースター」(1999年公開)を観ました。

905230

アルナーチャラムというのは主人公の名前です。父親から莫大な遺産を受け継ぐことになった主人公はお金に興味がないので相続を放棄。ところがその遺産が悪用されることを知り受け取ることを承諾。ただし「財産のほんの一部の3億を30日間で使い切ること。人にあげたり貸したりはダメ。手元には何も残さないこと。」が相続の条件。まず高級ホテルを全館借り切って友人達を住まわせ従業員の給与は倍増。自分が身につけるものはすべて高級貸し衣装。

宝くじや馬券を買い映画製作に乗り出し友人を政界に立候補させたりと無駄遣いでお金を失うはずが悪人達に邪魔されてことごとく失敗、お金は増えるばかり。果たして彼は無事3億を使い切る事ができるのか・・・?主人公が3億を使い切るのを阻止するため悪人達がガンガンお金を使っていくのが可笑しい。

心の清らかな主人公は酒池肉林といった欲望のためにお金を使うことは一切せず心にあるのは故郷で知り合った愛する女性のみ。ずっと傍にいてくれた美人秘書の恋心にも気づかず「今までありがとう。君の結婚のときにはお祝いをさせてもらうよ。」と言って無一文のまま去ってゆく。涙で見送る美人秘書・・・。くうう。カッコええなあ!!!見た目全然カッコよくないオッサンだけどある意味女性が理想とする姿❤
(愛よりお金が欲しい人には向きません)

全編ハチャメチャで笑えるけどテーマはいたって真面目で最後はジーンときました(*^_^*)

|

« そら豆 | トップページ | 妄想劇場「みにくいアヒルの子パピ」(2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そら豆 | トップページ | 妄想劇場「みにくいアヒルの子パピ」(2) »