« もつれる | トップページ | 「ボブという名の猫」 »

2019年2月27日 (水曜日)

「ラ・ラ・ランド」

録画していた映画「ラ・ラ・ランド」(2016年アメリカ)観ました。
(※ネタバレしとります)
902270
場所はロサンゼルス。冒頭の渋滞高速道路でいきなり皆踊り出す。
そうか。これミュージカル映画だったのね。


女優を目指す女といつか自分の店を持ちたいと願うジャズピアニストの男。
2人は夢を語り合い恋に落ちるのですが次第に2人はすれ違い・・・
902271


女は現実を生き残された男はあくまでロマンチスト・・・
まるでマディソン郡の橋を思わせるような最後です。
902272
↑取り残された男。

てことで・・・・この映画が好きな人には申し訳ないのですが
「え?どこがよかったの?これアカデミー賞受賞作品だったよね!?」
ミュージカルがあまり好みじゃないのもあるけれど
どこにも「よかった」部分が見出せない・・・
せめて最後は全員で楽しく歌って踊って気持ちよく終わって欲しかった。

初めて出会った2人の第一印象は互いに最悪で(あるある)
その後偶然出会い話をするうちに惹かれあいそして別れ(あるある)
数年後2人は互いの夢をかなえそれぞれの道を歩む(あるある)
仮に2人の道が再び交差することはなくても
2人は一生懸命生きた、夢をかなえた、頑張った、っていうラストでいいじゃないか
気持ちがスッキリせんわ・・・(-_-;)


|

« もつれる | トップページ | 「ボブという名の猫」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ラ・ラ・ランド」:

« もつれる | トップページ | 「ボブという名の猫」 »