« 臨時収入と頂き物 | トップページ | 一番寒い日? »

2019年2月13日 (水曜日)

超絶技巧展

大阪あべのハルカス美術展に行って来ました。
902130
驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」というのを見てきました。
作品は一部を除いて撮影禁止なのでパンフの写真で紹介します。

確かに超絶技巧だった・・・。
これは皿の上にサンマを乗せたのではなく一本造り。
サンマの裏側をどうやって彫ったんだ・・・もちろんサンマも超リアル。
902131

何故アルミで花を作ろうと思ったんだ、しかも頭蓋骨と一緒に。
芸術家の考えることはわかりません。しかも頭蓋骨ものすごく細かい。
902132

鉄板をひたすらたたき続けてできた大きなカラス。
躍動感あふれるカラスでしたがいやもう想像しただけで面倒くさい、この羽とか・・・。
902133

蛇の骨格って・・・何故こんな手間のかかるしんどいものをわざわざ選んだの!?
しかも可動するフィギアだよ~!!!
902134
こんなのコツコツコツコツ続けるって、技巧もすごいけど忍耐力(?)の凄さよ・・・
見てるだけで気が遠くなるわ
リアルな昆虫がたくさんあったので昆虫好きの人も楽しめると思います。
平日の昼間なのでゆっくり見て回れてよかった( ^ω^ )


見て回るだけで疲れた(?)ので3時のお茶。ワッフル♪
902135
これを食べ終えたときは「ああお腹いっぱい」と思ったけど
帰りの電車内で即お腹がすいた・・・頭の中は食べ物のことでいっぱい(いつもか)
家に戻って食事しておやつ食べて・・・最近かなり食べすぎです

超絶技巧に感心したところで久しぶりに超雑技巧で消しゴムでも彫ろうかな。。。

|

« 臨時収入と頂き物 | トップページ | 一番寒い日? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超絶技巧展:

« 臨時収入と頂き物 | トップページ | 一番寒い日? »