« 小豆煮 | トップページ | 冷えた。 »

2019年1月19日 (土曜日)

「ガンジスに還る」

インド映画「ガンジスに還る」を観てきました。うまい邦題をつけたものです。
原題は「解脱(げだつ)の家」。
解脱というと日本では悟りを開く的な意味ですがインドでは死ぬことを言います。
901190
この頃同じ夢ばかり見る。どうやらお迎えが近いらしい。
死ぬならヒンドゥー教徒の聖地バラナシに行きたいと突如言い出す77歳の父。
言い出したら聞かないので息子が仕事を休んで連れて行きます。
たどり着いたのは何もない粗末な施設。
ここには安らかな死を待つ大勢の人達が暮らしています。

酷く弱って今にも死にそうな父親と涙の抱擁をした息子。
けれど翌日あっさり元気になっていたりする(あるある)
でも本当にもうじき死ぬと思った父親は「1人で死にたいからお前は帰れ」と言う
えええええ!?日本じゃ考えられないことですがそれをやったら非難轟々ですが
「象は弱ったところを見せず一人で死ぬ」そうな(日本だと猫ですね)
ひとりで穏やかに死を迎えるのが幸せと思えるならそれもよし
日本だと「家族に見守られて旅立つのが幸せ」という考えが一般的だし
「医師もいないところへ親を捨ててきたのか」と言われそうです
死に対する考えがかなり違いますね。
息子役の人があまり表情を崩さず愛想笑いなどしないところがとてもいいです♪


映画を観たあとは映画のチケットを買いに西宮へ移動。
901191
こんなところでバーフバリ上映が行われるとは\(◎o◎)/!
そしてこんなローカルなチラシも見逃さないとは「蛇の道は蛇」ですね(*≧m≦*)


さて家に戻ってから昨日作ったあんこをつけてトーストをいただきます・・・
901192
見た目は悪いけどこのあんこがうんめぇぇぇ~~!!!!
いやん私ったらあんこ作りの天才じゃないかしら(恐ろしい自画自賛)
あんこをたっぷり堪能するためマーガリンは控えめに塗っていますが
生地にクルミとオレンジピールも入れているのでプチプチ感満載です(≧∇≦)
明日は餅とあんのコラボ・・・ハイカロリーだなあ。。。

|

« 小豆煮 | トップページ | 冷えた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ガンジスに還る」:

« 小豆煮 | トップページ | 冷えた。 »