« 夏の再来 | トップページ | 遅れてきた筋肉痛 »

2018年10月 7日 (日曜日)

「地下室のメロディー」

録画していた「地下室のメロディー」という映画を観ました。
1963年作フランス映画。主演ジャン・ギャバンとアラン・ドロン。
「・・・・って誰・・・!?」という声も聞こえてきそうですが
サングラスをかけたアラン・ドロンはちょっとだけ北村一輝に似てます(笑)
810073
上品なならず者といった感じの若き日のアラン・ドロンが悪事を企てると
映画「太陽がいっぱい」のような破滅が待ち構えている気がしてドキドキします。
金庫の大金をまんまと手に入れてあとは何食わぬ顔でホテルから出るだけですが
いかにもフランス映画らしいオチがついておりました。なるほどね~。

この映画の中でずーっと出てきたテーマ曲は「あーあれか!!」
うんうん、よく聞いたわ!!という有名な曲でした。
これを日本語吹き替えで放送するならきっとジャン・ギャバンは森山周一郎さんで
アラン・ドロンは野沢那智さんでしょう(これまた古過ぎる話sweat02


さて今日は歌声喫茶の日。
81070
朝の9時から機材を運び昼過ぎまでかかったこのセットは・・・

予想以上に気合いが入った本格的なものでした。特に音響設備。
810071
こんなところで少人数相手にやって頂いて恐縮です(-_-;)
皆さんプロの方なので出張費がちょっぴり値の張るイベントとなりました。

ガイドボーカル、キーボード、ギターも上手かったheart
810072
出てくる楽曲が相変わらず古かった。昭和や大正は当たり前。明治時代の曲まで。
でも全部知ってて歌えた私って一体・・・coldsweats01
演歌が出てこなかったのが嬉しいbleahよかったよかった。

|

« 夏の再来 | トップページ | 遅れてきた筋肉痛 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/67250307

この記事へのトラックバック一覧です: 「地下室のメロディー」:

« 夏の再来 | トップページ | 遅れてきた筋肉痛 »