« 木綿と絹ごし | トップページ | 免許更新 »

2018年6月24日 (日曜日)

「万引き家族」

映画「万引き家族」観てきました。

ええと・・感想を書こうとするとすべてネタバレになってしまうので難しいsweat01
とりあえず父親役のリリー・フランキーは田中邦衛にしか見えない(笑)
樹木希林さんは安定のたたずまいでもはや役なのか天然なのかわからない。
(もしかしたら監督から特に何も指示が出ていなかったりして・・・)
とにかく安藤サクラさんが素晴らしかったです。
その他子役も含め皆さんの演技がとてもよかったですが
ストーリーは・・・
問題提起だけして終わるラストというのは後味が悪いsweat02
終盤になって出てくる常識的でまともで優しい人達が嫌な人間に見えたりしますが
惑わされてはいけません。万引きは犯罪です。
それにフィクションとわかっていても万引きするシーンは観てて心臓に悪い(-_-;)

さて映画館にこんなパンフレットが置いてありました。
あ、これ本を買ってまだ読んでないやつだ。映画化されて9月に公開?
読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ・・・
先に原作を読んでからだとガッカリすること多いし・・・
806240
コーヒーが冷めるまでの間過去に戻れるらしい。
幸か不幸か私には戻りたい過去はなく、いつでも今が一番です。
先代の猫達に出会ったら知らん顔されそうで怖い(苦笑)

今日イオンのポイントで映画を100円割引きで観たのに
自転車駐輪場の時間超過(3時間無料)で100円取られた・・・悔しい!!
早めに行ってチケット買って映画観たら3時間ぐらいすぐ超えるでしょうが!
こういうときの100円てすっごく損した感じで悔しくなるのは何故でしょう。。。

|

« 木綿と絹ごし | トップページ | 免許更新 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/66866555

この記事へのトラックバック一覧です: 「万引き家族」:

« 木綿と絹ごし | トップページ | 免許更新 »