« 大阪セミナー | トップページ | 興奮スイッチ »

2017年6月12日 (月曜日)

フード探し

今日はな~んのネタもありません。
せめてあずチェリの画像でも載せようと思ったら2匹とも姿を消し
いつもいるはずのコタツの中に小豆がいない
いつもそばに来てニャンニャン鳴き続けてるチェリーもいない
はて・・・・
706120
押入れのベッドにチェリーが寝てました。
押入れの中にこんな猫用スペースをわざわざ設けるから
人間用の毛布や布団が入りきらなくなるのですが
どうせ毛布も猫のベッドにされてしまうので同じようなものです(え?違う?)

さっきまでネットでキャットフードを探していました。
去年ストルバイト結石になったチェリーのために療法食を食べさせているのですが
その肝心のチェリーが毎日「ご飯!ご飯!」と私に言いに来る。
「ご飯ならちゃんと置いてあるでしょ!」
「違う、あれじゃなくてもっと美味しいご飯!」
「あれしかありません!!」
毎日こんな会話(?)が行われ私も少々疲れました。

だからこの前評判のいい高級フード買ってあげたのに結石にもいいのに
チェリーだけでなく何でも食べるあずにゃんまで拒否・・・
その後もしつこく今までのフードに混ぜたけど上手にそのフードだけ残す(-_-;)
もうあきらめました。また次を探します。
さっき申し込んだけど今度こそ食べてくれるかなあ。
また食べてくれなかったら・・・またお友達のクーママに送りつけます(爆)
食べ物に関しては犬のほうがかなり楽だなあ・・・・coldsweats01


|

« 大阪セミナー | トップページ | 興奮スイッチ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

いや、フード探しはりっぱな「ネタ」だ。
療法食ジプシーのつらさは、病気の猫を飼ったことのある飼い主さんならみんな体験ずみ。
 犬はあんまり文句をいわないの?それともこれも犬によるのかなあ。
 猫はみんな苦労するようだけど。

投稿: リンデ | 2017年6月13日 (火曜日) 05:15

フードよ、カモーン♪
と言いたいけど、度々だと流石の私も気が引けますがな。\(//∇//)\
前に貰ったフード、ロイカナに混ぜていたら、今ではふたりとも食べてまーす!
たまにミニラが残すけど、トッピングに「tamaの鶏節花削り」ってのをふりかけたら食べてくれるようになったよ。あ、POCHIでも同じのが売ってるからお試しあれ。^ ^

投稿: クーママ | 2017年6月13日 (火曜日) 23:54

リンデさん♪

いやホント、猫は食事とトイレの好みがはっきりしてて
絶対に妥協しないから大変なのよ。
これはやっぱり猫は野性が残ってるってことかなあ。
犬は人間の生活に自分を合わせるけど
猫のライフスタイルには人間が合わせます(笑)

投稿: 香苗 | 2017年6月19日 (月曜日) 00:08

クーママ♪

え。そんな魔法のふりかけが!?
そういえばタロ君がご飯食べなくて苦労したとき
鶏の花削りみたいなのふりかけて食べさせたことがある
メーカー名は忘れたけどなかなかのお値段だったわ。
探しに行こう!
さて新しいフードも「あなたのことはそれほど」って感じで
さほど喜んでは食べてくれない・・・
貧乏育ちだから高級フードが舌に合わないのかも~?(^_^;)

投稿: 香苗 | 2017年6月19日 (月曜日) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/65404159

この記事へのトラックバック一覧です: フード探し:

« 大阪セミナー | トップページ | 興奮スイッチ »