« ほとんど手術 | トップページ | 片付け »

2017年5月25日 (木曜日)

思い起こせば

昨日は久しぶりに車を運転してとても疲れました。
ユーリを病院に送ってまっすぐ自宅に帰りガレージに車を入れ
車を降りたとたん右首の付け根がピキー!!「痛っ!!!」
車庫入れは無事にできたのですが緊張の極致だったようです。
その後もずっと強い痛みがありましたが今朝起きると消えていました。
凝りって相当にメンタルなものなのですね。

昨日いっぱい歯を抜かれてしまったユーリ。食欲モリモリ元気いっぱいです。
うーん。いい笑顔だhappy01
705250
顔が腫れることがあるので2週間ぐらいは様子をみたほうがいいそうです。
(一目でわかるほど片方のほっぺがぷくっと大きく腫れるらしい。)
現在は薬も何も飲んでいません。
今までずっと痛い思いをさせてしまった負い目から「ゆうちゃんプリン食べる~?」
などとついつい甘いことを言ってしまいます。(喜んで食べました)

思い起こせば・・・
あああれもこれも歯周病で苦しかったからなんだと思い当たることがあり過ぎて・・
顔をふるふると小刻みに震わせるのも大きくブンブン振り続けたのも
ご飯やおやつをポロポロこぼし小さく切らないと食べられなかったのも
ペロペロと口の周りを舐めときに猫が顔を洗うような仕草をしていたのも
ときおり強烈に臭い匂いがしたのも全部口の中の痛みを我慢していたからなんだ
よく「動物は口がきけない」などと言うけれどそうではなくて
動物の言葉(しぐさ)を理解する能力が人間にないだけだと思います。
いっぱいサインを送ってくれていたのになあ。本当にのんきでしたsweat02

ユーリのように子犬生産工場(パピーミル)にいた子は栄養状態が悪く
歯が全部抜け顎が溶けて舌が出たままになっている子がいるということは
一応知識として知ってはいたのですが正直「顎が溶けるってどういうこと!?」
いっぱいお産をしたメスが骨がもろくなるのかな?ぐらいにしか思ってなくて
まさか種馬のユーリがバッチリ当てはまっていようとは(-_-;)

ところで歯肉の中に抜け毛がびっしりってちょっと異常なことだと思うのですが
昨日先生にも「どういう状況で暮らしてました?」と聞かれました。
そういえばユーリのいた繁殖場は全く手入れされていない犬の抜け毛と爪と
掃除されてない糞尿とホコリと変色した飲み水があったところで
ずっと狭いケージに放置されていたユーリがへばりついていた抜け毛を食べ
自分のうんちを食べて飢えを凌いでいたとしても全然不思議じゃなかったなあ。
人って残酷なことができるのですね。全人類を代表して(?)懺悔しておこう・・coldsweats02

|

« ほとんど手術 | トップページ | 片付け »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/65328064

この記事へのトラックバック一覧です: 思い起こせば:

« ほとんど手術 | トップページ | 片付け »