« 仮面ライダー3号 | トップページ | 切り絵2 »

2017年3月21日 (火曜日)

切り絵

今日の町内イベントは地域の人たちの手作り作品の展示会でした。
「このまま値札つけて売れば?」って感じの高レベルの作品ばかりで
自分の名前入りのオリジナルタグ作ってセーターに縫い付けてる人も(@_@;)
近年こういう細かい技の作品を見ると「うわあ手先が器用だなあ」というよりも
「こんな面倒くさい手間のかかることよく根気が続くなあ」
「仮にやり始めたら終わるまでに寿命が尽きる!」
「死の間際に「あああれを完成できなかった!」と悔やみそう」
そんなことばかりを考えてしまう私です。

編み物・パッチワーク・絵画・書道・折り紙・洋裁・銅版画などなど
いろんなジャンルの作品があったのですが特に私の目を引いたのが
猫のダヤンの切り絵作品!
黒の画用紙を切り抜いたものが小さな額に入って飾られていて
「いいなあこれ・・・・」見入ってしまいました。
いいなあ切り絵・・・。

切り絵にはずっと前から興味を持っていました。
消しゴムはんこと同類(?)みたいなものだし
使う材料もほとんど同じでかぶってるので新たに買う必要もない
消しゴム彫るより紙切るほうが簡単じゃない!?
てなこと思ってちょっとやってみました。
右が元の絵。黒画用紙がなかったので薄いオレンジ色の紙で。
703210
・・・・甘かったわ。

画用紙をカッターで切るのってこんなに難しかったの?
細かいカーブなんて無理無理。
消しゴム彫るのとはやっぱり違うなあ。
ナイフを入れる角度も力の入れ具合も。
慣れれば少しは上達するのだろうか・・・また気が向いたらやってみます。
ひとつの作品を仕上げるのに半年とかウン年とかかからないからねhappy01


|

« 仮面ライダー3号 | トップページ | 切り絵2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/65049429

この記事へのトラックバック一覧です: 切り絵:

« 仮面ライダー3号 | トップページ | 切り絵2 »