« 手ぬぐい | トップページ | クッキーと紅茶缶 »

2016年10月22日 (土曜日)

犬転送装置?

2段重ねのベッドがお気に入りのユーリは・・・
610220

ベッドの移動とともにこのように・・・
610221

どんぶらこ~どんぶらこ~と舟のように流されてゆくのでした。
610222

ユーリは毎日熱心にベッドを掘りまくるのでどんどんベッドが移動し
所定の位置から外れてしまうのです。
しばらくしていつもの場所にベッドがないことに気づいたユーリは
「ない、ない、ベッドがない!」とパニックを起こし
ベッドのあった場所でボーゼンと立ち尽くした後
「はっ。あそこにベッドが!」と気づきベッドの船(?)に乗り込むのです。
610223
しかしいつもの場所でないのがちょっと落ち着かない様子。
自分がベッドを動かしたことに何故気づかないのだろう。
自分でベッドを元の場所に戻すという選択肢はないのね(^_^;)

犬転送装置みたいに、このベッドを部屋の真ん中とか隣のリビングに置いたら
ユーリはベッドに入ってくれるでしょうか?
なあんてね。可哀想だからそんな実験はしません。
ユーリが見ていないときにそっとベッドを元の場所に戻しておきます。
目の前で動かすのを見ると怖がって近づかないからです。
本当に面倒くさい子ですcoldsweats01

じゃあユーリがベッドに入ってるときそのままベッドを動かしたとしたら
驚いてベッドから飛び出しあわてて逃げるはずです。
本当に面白い子です・・・(≧∇≦)

|

« 手ぬぐい | トップページ | クッキーと紅茶缶 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/64385383

この記事へのトラックバック一覧です: 犬転送装置?:

« 手ぬぐい | トップページ | クッキーと紅茶缶 »