« 映画「高台家の人々」 | トップページ | 洗いました。 »

2016年6月18日 (土曜日)

50円はがき

何故でしょう。そこはかとなく正月の香りが漂うのは。
梅でも竹でもなく肉球はんこなのに。
606180
明日は箕面キューズモールでフリマがあります。
で、さすがに消しゴムはんこ1個だけ持って行くのもまずいかなあと思って
あわててもう1個作った次第です。
明日は小雨決行とかで少しぐらい雨が降っても開催はOKそうですが
中途半端に小雨が降る蒸し暑い状態だけは避けたいなあcoldsweats01

今日は懸賞応募はがきを書いたりしながらのんびりと過ごしました。
50円はがき(主に年賀はがき)が大量にあるので何とか使い切りたい
郵便局に行けば52円の官製はがきに換えてもらえるけど
そもそもはがきなんてめったに書かないから要らない
52円の年賀はがきもたくさん残っているけれどまずはそれより先に
50円のはがきを頑張って使い切りましょう・・・できるかな?

余ったはがきは切手とも交換してもらえると今日初めて知りました。
いっそ50円切手と換えてもらったほうが使いやすいのでは・・・・
しかし交換手数料(?)が1枚につき5円かかるというのが納得できん!!
いくら何でもぼったくりでは?
銀行で硬貨を数えてもらうのにお金がかかる(しかも消費税もプラス)のも
相当に納得できない出費だけれどそれ以上に納得できない。
払いたくないよ~~~。

そんなこんなで・・・手数料5円を惜しんでせっせと懸賞応募はがきを書いています。
ええ、もれなく2円切手を貼らねばなりません。一体どっちが損なの得なの?
いや、悩むのはよそう。応募っしてドカーンと一山当てよう・・・moneybagmoneybag

|

« 映画「高台家の人々」 | トップページ | 洗いました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/63797734

この記事へのトラックバック一覧です: 50円はがき:

« 映画「高台家の人々」 | トップページ | 洗いました。 »