« 静かな日曜 | トップページ | 大衆演劇 »

2016年4月18日 (月曜日)

三島由紀夫「レター教室」

今日は何も書くようなことがなくて・・・
朝一番に歯医者に行って買い物してペンパルに手紙書いて
ユーリと散歩して散歩して散歩して・・・・晩ご飯はタラのムニエルです(人間用)

あ、こんな本を買いました。三島由紀夫「レター教室」(ちくま文庫)
604180
中身は全部手紙です。


解説が私の好きな作家の群ようこさんなので
本の内容紹介は私じゃなくてこちらにお任せします(手抜きとも言う)
604181
さっそく読んでいますがとても面白いです。
声をあげてケラケラ笑ってしまいます。やっぱり手紙は面白いなあ。
けど人によっては全く面白く感じないんだろうなあ。
タイトルはレター教室ですが手紙の書き方の指導書ではありません。
今さら手紙の書き方を教わる必要もないしcoldsweats01

かなり前に書かれた本なので懐かしい言葉が出てきます。
若いツバメとか久しぶりに目にした(笑)
これの意味を知ってる人はもはや少ないのでは・・・。
気になる人は辞書で調べてね(≧∇≦)


|

« 静かな日曜 | トップページ | 大衆演劇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/63505478

この記事へのトラックバック一覧です: 三島由紀夫「レター教室」:

« 静かな日曜 | トップページ | 大衆演劇 »