« ウォーターボール | トップページ | 牡蠣フライ »

2016年3月 1日 (火曜日)

「人生つれづれニャるままに」

こんな本を買いました。
ネコと読む「徒然草」しんどい世の中を生き抜くための60の教え
「人生つれづれニャるままに」(兼好法師)
まだ少ししか読んでないけど面白いです。切れ味のいい簡潔な文章が素晴らしい。
603010
一番好きなのは第117段「悪い友、いい友」。
友人にするのに「悪い人」が7つ。
高貴な人、若い人、病気をしない元気な人、嘘つき、などとあるのですが
逆に「友人にするのによい人」は3つ。
「ものをくれる人」「医者」「知恵がある人」・・・・同感!!!!(笑)
ものをくれる人はいい人です。
ものと言っても物理的なモノじゃなくてもいいのですが。

お友達になりたくないのはたぶんこのブログで2回ぐらい書いたことがある
「人格者」でしょうか・・・。職場にいてくれたら助かるけど友人にはなれない。
あと、金持ちと公務員と俗物と自慢話をする奴。
自慢話といってもストレートに自慢するなら可愛いけど
「うちの子はバカで勉強しなくて言うこときかなくてどうしようもなくて」
「どうなることかとさんざん心配させられて」その結果
「有名学校に入っていいところに就職して親孝行してくれた」
謙遜に見せかけて結局自慢かい!成功話かい!!
という巧妙な手口(?)もあるので気をつけなければなりません。
私に向けてしゃべってたんじゃないけど、そばで聞いててブチ切れました(^_^;)

本編とは関係ないけど気になるのはこの表紙のネコ。
この毛色で何で肉球がピンクなんだ、普通は黒でしょ!ずるいわ(笑)
おまけに難なく2本足で立ってるし。手(?)も使ってる。
猫じゃらしを使って撮ったのかと思ったけど目は正面を向いてるから違う。
達人(猫)ですニャ・・・(=^・^=)

|

« ウォーターボール | トップページ | 牡蠣フライ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/63287028

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生つれづれニャるままに」:

« ウォーターボール | トップページ | 牡蠣フライ »