« キャバ飼い? | トップページ | 3年目突入 »

2016年1月 4日 (月曜日)

加藤由子さんの本

今年初の本屋さん。こんな雑誌を買いました。
601040
「クロワッサン」の猫特集号ですがまだちゃんと読んでいません。


この中にある加藤由子さんの記事。
601041
↑こういうことを言ってくれるから好きなんです、加藤由子さん!!

そう、猫はとことん甘やかしていいんです、悪いことなんか何ひとつない。
まあ私は犬も全く一緒で甘やかしていいと思っていますが・・・。


その動物ライターの加藤由子さんの新刊が出たので買いました。
面白かった!!笑いながらいっきに読めました。
601042
彼女の本は何冊も持っているのですが
まだ今ほど完全室内飼いが一般的でなかった頃に
「猫が外を見ているのは出たいからではない」「人がTVを見ているのと一緒」
と書かれているのを読み衝撃を受けました。
「本当は外に出たいんじゃないか」「自由を奪ってしまったのでは」と
室内飼いに罪悪感を覚える人にはぜひ読んでもらいたいです。
彼女のお陰で私は何の迷いもなく完全室内飼いで猫達と暮らせています。

チェリーは1歳半ぐらいまで公園で外暮らしをしていたので
完全室内飼いに持っていけるのか若干不安はありましたが
初めてうちに来てびびりまくって隅っこに隠れている姿を見て
「この家の中だけを新しい縄張りと認識してもらえるチャンス!!」と
内心「ひっひっひ♪」と思っておりました(笑)

「引越しは放し飼いの猫を室内飼いに変える千載一遇のチャンス!」と
この本にも書かれてありました。でなきゃなかなか難しいもんねsweat02
タロ君は18歳で室内飼いに変えられたけどたぶんちょっとボケてたから(笑)
ニャン!と鳴く→外に出す→ニャン!と鳴く→部屋に入れるを
短時間にえんえんと繰り返し、外で何をやってるのかをそっとのぞいてみると
ただドアの前でボーッと立っているだけだった(@_@;)
今思えば18歳って人間に換算すると88歳。なるほどなあです・・・coldsweats01

|

« キャバ飼い? | トップページ | 3年目突入 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そっか・・・罪悪感を持たなくて良いのかな。
ただいま14歳のレオを室内監禁してます(汗)
毎日ずっと出せー!って鳴き通し><

適正月齢に去勢したのに、もう最初から縄張り意識が強い子でスプレーが物凄いの(涙)
庭によその子の姿が見えると、もう家中スプレー。
そして隙を見て脱走。

そんなことを繰り返し無理やり家から出さなかったら自分で背中の毛をむしる程のストレス症状。そんなわけで外に出るようになってしまったけど、今回の大けがでもう出さないと決めたのに心が揺れて・・・
そんな時にここを見たから・・・
うん、良かった♪
ありがとう^^

投稿: 沙絵 | 2016年1月 5日 (火曜日) 00:16

そうそう、聞きたかったことが・・・
レオのじいさん化を願うわけじゃないけど
タロくんは何歳くらいから落ち着いたかしら?
レオとマロンは1歳しか違わないのに
じいさんと子供くらい動きに違いがあります(汗)
レオは物凄くケンカが強いので今回初めてケガして
帰ってきたのだけど、それはやはり年齢でなのか。
それとも、更に縄張りを広げようと強い猫と戦ったのか。過去には何度も夜中にケンカの仲裁に行きました><
もうこの生活はたくさんです(ノ_-。)

投稿: 沙絵 | 2016年1月 5日 (火曜日) 00:35

外飼い猫を室内猫に変えるのって勇気がいりますよね。うちも喧嘩傷を機に室内飼いに変えました。わが家の場合は、どうしても家でトイレをしない子だったので、外にだしていたのですが、トイレの紙砂を木製砂にかえたら、あっさり馴染み。あとは狭い我が家で、我が物顔にしていましたよ。

投稿: リンデ | 2016年1月 5日 (火曜日) 05:45

沙絵ちゃん こんにちは♪

そ、それは大変だ・・・。
猫は夜行性だから深夜ほど鳴いて暴れるよね。
スプレーと絶叫の前には理屈も崇高な理念もぶっ飛びます!(経験者)
外の猫社会はシビアなのでパトロールを3日も怠ると
もう勢力図が書き換えられててしまうそうなので
今レオ君が外に出ると新たなテリトリーの確保のためケンカは必至でしょう。
不妊手術済みの家猫がスプレーするって半端なストレスじゃないと思う。
そのストレスの内容なんだけど、外に出られないってことだけなのかなあ。
実はうちのチェリーも脱走猫(保護主さんの家から)だったらしいの。
何度も脱走するから「この子は外のほうが幸せなんじゃないか」って思いながらも
元の公園に戻って他の猫に苛められるのを見て保護主さんがまた連れ戻し・・・
今のチェリーからは想像もつかないんだけどね。

レオ君がもしも自分以外の猫がそばにいる暮らしが耐えられないタイプなら
1匹だけ違う部屋で暮らしてもらう(もちろんトイレも別)手もありだと思う。
本当の気持ちは猫自身に聞いてみなければわからないけど
ちょっとした環境の変化で好転していけたらいいなあ。
あまりいい知恵が出なくてゴメンね。


投稿: 香苗 | 2016年1月 5日 (火曜日) 17:43

あ、そうそう、タロ君がボケ始め、もとい落ち着いてきたのは
少しずつ食が細くなってきた15~16歳ぐらいだと思う。
体力は衰えてないけど気力が落ちる(人間と一緒?)

マロンさんは外に出たらどうやって生きていくんだろう
実はやればできるか逃げ足は速いとか?(笑)
でもマロンさんはバタバタ動かずにいることが自分の心身に適していると
本能的に知っていてそうしている賢い猫のような気がして
私は密かにマロンさんを尊敬しているのだ(*^_^*)
それに何もしていなくても存在感があるのが素晴らしい
ずるいとも言えるけど(爆)

投稿: 香苗 | 2016年1月 5日 (火曜日) 18:04

リンデさん こんにちは♪

うん、トイレの問題は猫にとって非常に重要みたいだね!!
別に用が足せればどこでもいいだろうって思うのにすごくこだわる。
人間にとって(片付けに)都合のいいトイレはたいてい猫に不評。
我が家のベランダのトイレなんか迷走しまくりで何度変えたか(T_T)
複数いると「マイトイレ」にこだわり他のは使わないとか
こっちはオシッコ専用、ウンチ専用と勝手に使い分けたりとか。
我が家は結局「重たくて人間に不評」な「固まる砂」になりました。。。

投稿: 香苗 | 2016年1月 5日 (火曜日) 18:18

姉さん、いろいろアドバイスありがとう♪
えーっ、3日で勢力図が書き換えられてしまうなんて!!
きっと気が気じゃないだろうな(゚ー゚;
もう1ヶ月近く外に出してないから。

う~ん、いろいろ考えてみたけど、レオはいつも小雪とすみれに囲まれて寝てるのが好きみたいでハーレム状態を楽しんでいるみたい(汗)
物凄く女の子に人気なので、なっちゃんもゆずまるも好意的にレオに接しているからレオのタイプは知らないけど(笑)
ストレスには感じてないかも。で、唯一の男マロンさんもあの調子だから全然レオは相手にしてません(笑)

一つ思い当たるのが、レオが私を好き過ぎることかな。
もう異常なほど昔から私にベッタリで。
それは嬉しいことなのだけど、本当に異常なほどなの。
私が抱っこすると嬉しすぎてヨダレを垂らしたり・・・
もう生理的に勘弁!!というような状態にまでなってしまうの。
だから、つい素っ気なくしてしまう。
本来なら猫が素っ気ないはずなのに(汗)
難しい関係です><

投稿: 沙絵 | 2016年1月 5日 (火曜日) 23:20

おおー!!!
レオ様モテモテのハーレム!?でも出かけてゆくのね
家の中には愛してやまない沙絵様もいるのに出たいのね
家の中のか弱い女性達(沙絵ちゃん含む)を守ろうとしてるのか?
よそ猫が外に匂い付けていくだけで耐えられないんだろうね。
猫に素っ気なくするなんて私には考えられないわ
あずにゃんにいつも素っ気なくされてるから(涙)
でもそうすると余計にかまいたくなってしまう。
惚れた方が弱いのね(あずにゃんは女の子だけど)
沙絵ちゃん・・・
生理的嫌悪(?)に耐えながらレオ様を抱っこして寝る?(^_^;)

うちはユーリがこの年末年始ずーっとわずかな音に吠えっぱなしで
どうやったら落ち着いてくれるのか・・・
といってもパパの立てる音限定(猫の騒ぐ音は無反応)で
また連休がくるから憂鬱です。
お互い早く静かな日が訪れるといいね・・・。

投稿: 香苗 | 2016年1月 8日 (金曜日) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/63004820

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤由子さんの本:

« キャバ飼い? | トップページ | 3年目突入 »