« 夏日の猫 | トップページ | 復旧! »

2015年9月23日 (水曜日)

パピ星へGO!!(5)

これまでのあらすじ。
地球派遣業務を終えたどれみは踊りながら虹の橋を渡りパピ星に無事帰還。
キャバ星からやってきたタミーと愉快な仲間達の歓迎を受ける。
詳しくはこれまでの第一話第二話第三話第四話を見てねhappy01

どれみとぽっぷの生家で一行はバーベキューパーティーを楽しみながら
飲んで食って歌ってゴロゴロしながら毎日を過ごしていた。
「あー今日も食った食った。あたし毎日バーベキューでもいいわ。」
「厚かましいわねえ。どんだけ居座る気よ。」
「串まで飲み込んだいやしいキャバに言われたくないね。」
「ぷぷっ!!トウモロコシの芯までかじって歯茎から血を出したキャバもいたよね。」
「待ちきれずにピーマン生のまま食べたのはどこのパピでしたっけ。」
「何を言う!ピーマンは生で食べてこそよ!!」
「まあまあ、しょうもない言い争いはやめて。それよりみんなで遊園地行かない?」
「あたし、見たい映画がある。」
「じゃあそれも一緒に行こうよ!!」

翌日一行はパピ星の総合レジャー施設「どれみファミリーランド」に出かけた。
509230_3509231_3
どれみとユキは遊園地のコーヒーカップに入ってくるくる回り・・・


ぽっぷは4回転半で目が回ってリタイアし・・・
509232_2
ぽっぽ「だからあたしはいいって言ったのに・・・」


タミーは重量オーバーのため2回転で機械が動かなくなった。
509233
タミー「パピって小柄なのね・・・。」


そのあと映画を観て一行は家に戻った。
「今日は疲れたけど楽しかったー!映画も面白かったね。」
「ポスターはちょっと不気味だったけど中身はハチャメチャで笑えたわ。」
509234
「あの三蔵法師カッコよかったね。イケメンで。」
「あれはウォン・プーさんていうパピ星で有名な美人女優なんだよ。」
「へええー!!パピ星はレジャーが充実してるね。」
「ねえ、ここだけの話、あの猪八戒てぽっぷちゃんに似てなかった?」
「聞こえてるし!似てないし!」

「ねえタミーちゃん、いっぺんみっくすじゅーす星においでよ。
施設も食べ物も大中小すべてのサイズが揃ってるから大丈夫だよ。」(サクラ)
「ホントに!?行く行くー!!」
「あはは。あれは食べ物に釣られたね。」
「みっくすじゅーす星名物のバケツプリンがあるよ。」
「えっ。私も連れてって!!」
「年に一回バケツプリン大会があって団体戦ではみんないっせいにかぶりついて
最初にプリンの山を崩した者が残りを全部食べきるルールなの。」
「キャー何その素敵な罰ゲーム!!!」
「あたしも参加するから声かけてー♪♪」

皆がバケツプリンの話で盛り上がっているときに玄関のチャイムが鳴った。
ぽっぷ「誰だろ。あたし見てくる。」
玄関に出たぽっぷはすぐにあわてて戻ってきた。
「大変大変、てんてんちゃんがもうじき虹の橋渡ってキャバ星に戻って来るって。」
「えっ。てんてんが!?」
「うん、情報通のパピうさぎに今教えてもらった。」
「よし、みんなでキャバ星まで迎えに行こうー!!!」」

こうして一行は再び高速船に乗りキャバ星を目指した。

つづく。

※この物語は・・・
病んだ人間の心を癒すべく地球に派遣されたワンコ達が
食う寝る遊ぶの三大任務を終え虹の橋を渡って生まれ故郷の星に戻り
もう何もしなくて良くてダラダラゴロゴロのんきに暮らしているという
当たり前ですが完全フィクションドラマです。

|

« 夏日の猫 | トップページ | 復旧! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/62340042

この記事へのトラックバック一覧です: パピ星へGO!!(5):

« 夏日の猫 | トップページ | 復旧! »