« 「猫侍 南の島へ行く」 | トップページ | ちょうど1年。 »

2015年9月11日 (金曜日)

昭和と平成

チェリー「ママがまた何かおかしな事やろうとしてる・・・。」
509110
えへへへ♪ずっと前から考えていたんだけどね。


現在のベランダのトイレがこれでしょう。
下にオシッコがもれないのはいいけど狭いし洗いにくいし・・・
509111
せっかく外のトイレなんだからもっと広々と開放的なのにしたいなあと。


まず容器はこれ。内径42センチの大きな金(カネ)のタライ。
509112
プラスチックじゃないから猫が爪立てても平気だしガシガシ洗えて衛生的。


そして中に入れるのはこれ。
509113
「トイレの猫砂」っていうくらいだから「砂」を使うのがベストでしょう。
砂が意外と重いので園芸用の赤玉土も少し混ぜて・・・


「猫のトイレの砂場」のできあがり。
509114
ここで日向ぼっこするもよし砂遊びするもよし2匹で入るもよし(砂風呂か?)
まあたぶんトイレとして使ってくれると思うけど・・・。
しばらくしてのぞいたらガンガンに砂を掘った跡がhappy01
ちゃんと用を足してくれるのか明日の成果(?)に期待♪
私は猫じゃないから本当の気持ちはわからないけど
たぶん砂のほうが掘るときの感触がいいんじゃないかと思って(肉球が)

タライの素材は「トタン」です。
金物のタライなんて昭和の時代なら普通にどこでもあったけど
今の時代にプラスチック以外の素材のタライを探すのは非常に難しく
実はもうウン10年前から探していたのですが・・・
「今ならネットで探せるじゃないか!!」とつい最近やっと気づきました。
私がイメージしていた形状のとは少し違うけれど、まあこれでいいや。
たたくとコントみたいないい音が出そうだ(笑)

砂もずっと探し続けていたのですが(毎日猫トイレのことばかり考えている)
手ごろなサイズに袋詰めされた砂がなかなか見つからず
なかばあきらめていたところに「砂場用」の砂を発見。
現代は「公園の砂場は犬猫がオシッコをして不衛生だから」と
自宅の庭やベランダで容器(フタ付き)に砂を入れて子供に砂遊びをさせるそうで
そんな「お砂場サンド」が売られているのはまさしく平成ならではです。
てことで昭和と平成の融合砂場のできあがり。

どうでもいいど「お砂場」って何でしょう・・
「お受験」「お泊り」「お着替え」って、何でいちいち子供のする事に「お」がつくのか
親が自分の子供のことに「お」をつけて話すのが普通になってるのか不思議です。
「イジメにあう」は「いじめられる」でいいんじゃないでしょうか。
こんな話をしだすとキリがないので昭和生まれの愚痴はここまでにしますcoldsweats01

|

« 「猫侍 南の島へ行く」 | トップページ | ちょうど1年。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/62262505

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和と平成:

« 「猫侍 南の島へ行く」 | トップページ | ちょうど1年。 »