« 誕生日 | トップページ | 眠る体力 »

2015年8月17日 (月曜日)

大物家具処分

うっ。いかん。
散歩から戻って(午後9時)このマンガ読み始めて気がついたら10時過ぎてるsweat01
508170
何べん読み返しても面白いですこのマンガ「研修医なな子」。
20年ぐらい前の作品ですが現在「看護婦」が「看護師」に変わったのを除けば
全く古さを感じない内容です。

さて冬までに処分しようと思っている我が家の和ダンスですが
「和ダンスをどうやって処分するつもり?」とペンパルに真剣に聞かれ
ちょっと不安になったので(ちゃんと考えてなかったんかい!!)調べてみました。
タンスひとつ(一棹と言うらしい)を運び出して処分するのに5千円前後が相場らしく
あまりに安過ぎると実は業者が不法投棄でその辺に捨てていたということが
実際にあるらしく、その責任は業者だけでなく依頼主も負うことになります。
ネットで調べればいくつか業者はあるけどどこが信頼できる業者かがわからん!

新しくベッドを購入すると古いベッドを引き取ってくれる家具屋さんは多いのですが
小さなチェストを買って大きな和ダンスを引き取ってくれるところはありません。
こういうときどうすりゃいいのさ。
体力の無いモレションパパと握力ゼロの私が運ぼうとして怪我したらアホらしいし。

ビジネスチャンスだと思うんだけどなあ。大物家具の引き取り処分。
今はもう婚礼家具とかいう時代ではないでしょう。
うちの2階にある洋服ダンスも捨てたいけど外に運べない。
こういうのを家まで来て運んでくれたらどんなに助かるか。
古い重い家具に囲まれたお年寄りの家を訪ねて
すっきりさっぱりさせてあげたら震災のときにも安全だろうに。
お金があったら私は始めるよ。
「電球の取替えから家具の運び出しまで!」を謳い文句に。
ああでも一人暮らしのお年寄りの家に言ったら世間話で終わっちゃうかもなあ・・coldsweats01

|

« 誕生日 | トップページ | 眠る体力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/62104218

この記事へのトラックバック一覧です: 大物家具処分:

« 誕生日 | トップページ | 眠る体力 »