« マートル | トップページ | 大変? »

2015年5月29日 (金曜日)

「影姫」楳図かずお

ずーっと読みたいと思っていた作品をようやく入手しました。
楳図かずおの「影姫」です。といっても恐怖マンガではなく異色時代マンガです。

時は戦国時代。百姓の娘・志乃はある日突然城へ連れて行かれます。
目が見えなくなった城主の奈津姫(通称鬼姫)の身代わりになるためです。
その残虐なふるまいから鬼姫と恐れられる奈津姫の影として
完璧な鬼姫になるよう厳しい訓練を受けた志乃は次第に身も心も鬼姫になりきり
目の前で両親を処刑されたときも恋人の心が離れていたのを知ったときも
口元に冷たいうす笑いを浮かべるようになりました。
復讐に燃える志乃は鬼姫を殺し「影」ではなく本物の城主となります。
505290
やがて城は隣国から攻め滅ぼされ志乃は命を落とすのですが
直前にかつての恋人・清作とその恋人・奈美を城からそっと逃がしています。

そしてみずから囮(おとり)」となって天守閣に立ち何本もの矢を体に受けながら
2人の無事脱出と幸せを願いつつ息絶えていきます。
505291
最後は鬼になりきれなかった志乃の優しい心根が哀しくも美しく
涙なくして読めないラストで楳図先生の隠れた名作だと思っています。

これが連載されたのは昭和42年から43年にかけて(古っ!!!)ですが
どのシーンもセリフも登場人物の顔もあきれるほど正確に覚えていました。
何故かというと・・・
子供時代の私はマンガにかなりの情熱を注いでいて毎週欠かさず買いに行き
隅から隅までずずずいっと読むのはもちろんのこと特に気に入った作品は
その週の冒頭から最後のコマまですべてのセリフと情景を丸暗記するという
恐ろしくくだらないことに情熱を燃やしていたからですcoldsweats01
ご飯のときもTVを見ているときも夜寝るときも何度も何度も頭のなかで反芻し
夜布団に入ってからも「あれ?この次のセリフ何だったっけ?」と思うと
気になって気になってたまらず起き上がってまた読みふけるという執着ぶり。
テストの前だと現実逃避のためさらに気合いが入ったのは言うまでもありません。
この当時から役に立たないことが大好きな人間でした(笑)

この「影姫」は特に印象に残った作品なのでセリフがずーっと頭に残ってました。
再び巡り合えてよかったわ~~。
楳図かずお画業55周年記念オリジナル版作品集出してくれて有難う!!!

|

« マートル | トップページ | 大変? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/61665541

この記事へのトラックバック一覧です: 「影姫」楳図かずお:

« マートル | トップページ | 大変? »