« 頼むよ~!! | トップページ | それでかー!! »

2014年12月23日 (火曜日)

「クリスマスの軌跡」

昨夜一晩寝かせた足の薬指はこのようにみごとに熟成された色になりました。
裏側はパンパンに腫れて黒ずんでますよ~♪
412230
ただの打撲だとはだんだん言いにくくなってきた感もあるけど
まあ気にしない、どうせ明日は病院に行くんだし
面倒なことは忘れて現実から逃避逃避~\(^o^)/

「クリスマスの軌跡」

むかしむかし播磨の国のアカッシー村にモレションママというけっこういい年のオバチャンが住んでいました。
モレションママはとても体温が低く、冬の寒い夜には体が冷えて眠れず困っていました。みぞれ混じりの冷たい雨が降るある日、とうとう体温が33度にまで下がってしまったモレションママは凍えきって動けなくなりました。

驚いた3人の子供達が集まって懸命にママを励まします。
「ママ、しっかりして、起きてー!」
「ママ、眠っちゃだめ、凍死しちゃう!!」
「ボクがママの体を温めてあげるよ!」
「あず・・チェリ・・ユーリッシュ・・ママは何だかとても眠いんだ・・(ガクッ)」
「ママーーっ!!!!」
薄れゆく意識の中でモレションママは足がふっと温かくなるのを感じていました。
「あそこが虹の橋・・・・あれ?ヒトも渡れるんだっけ?」
そのときモレションママはある重大なことを思い出しました。

「しまったー!!!ユーリのフィラリアの薬、今月分飲ませるのを忘れてた、今季最後のやつ飲ませないと今まで飲ませてきた意味がない!!」
ガバッと起き上がったモレションママは「ギャー冷たい!!」と叫びました。
長男のユーリはママにオシッコをかけて温めてくれていたのです。
あわてて足を拭きフィラリアの薬を飲ませ、2階に上がって娘達にご飯を運び、トイレ掃除をし、バタバタ走り回ったモレションママの体温は34度2分にまで上がっていました。
「あーお腹がすいた、そういえば何も食べてなかった。」
ご飯を食べてまた体温は34度8分にまで上昇しました。

隣の部屋ではモレションパパがママの危篤にも気づかずTVを観ながら煙草を吸っています。
「はっ!!!」モレションママはリビングに走って行き換気扇を回しました。
「たくもう!!」怒りでママの体温は35度4分まで上がりました。

この日以来モレションママは昼寝をして夜の寝不足を補い深夜は遅くまで起きる不健康な生活をしたため、低体温症は少しもよくならなかったということです。
おしまい。

(オチなし教訓なしこの物語はフィクションですが特定のモデルはありありです。)

|

« 頼むよ~!! | トップページ | それでかー!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オチはなくても、はっきり分かったことが!
みんな体温上昇にはそれなりに役に立ってるんだね〜
良かった良かった♪(≧∇≦)

投稿: クーママ | 2014年12月23日 (火曜日) 22:05

って、書き忘れ!
足の指絶対折れてるよ〜(・_・;
明日のブログ読むのが怖いんですけど…
早く治療してもらって〜❗️

投稿: クーママ | 2014年12月23日 (火曜日) 22:09

本当に33度になっちゃったよ~sweat01
これがほんまの「クリスマスイブの奇跡」!?
しっかり食べて寝て動いてモレションパパにプンスカしないと(笑)
筋肉が少ないと体温が上がらないらしいんだけど今は動けないし困ったなあ。
クーママみたいにイブより前にケーキ食べて体力つけなきゃ~♪

足の指、先生は一目見るなり「ああ、折れてるな」って(^_^;)
あの色だからねえ。
脳みそも関節も人より少なかったわ。。。

投稿: 香苗 | 2014年12月24日 (水曜日) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/60855680

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリスマスの軌跡」:

« 頼むよ~!! | トップページ | それでかー!! »