« 救援物資2 | トップページ | 退屈・・・ »

2014年5月 9日 (金曜日)

「ビルマの竪琴」

モレションパパが午前中休みを取って私をリハビリに連れて行ってくれました。
モレションパパはとある特殊な部品を作る工場で働いているのですが
その部品を「ぜひとも見たい!!」と以前から関心を示していた理学療法士さんは
その部品と感動の対面(モレションパパの解説付き)を果たすことができました。
そのせいなのでしょうか・・・・・
今日のリハビリはいつもよりやけに長く気合いが入っていました。
疲れた・・・。しかも支払いがいつもより安かった。
やはりサービスなのでしょうか・・・・?
さてクイズです。理学療法士さんが関心を示すその部品とは何でしょう?(^◇^)
ヒント:その用途を考えるとあまり楽しいものではありません(^_^;)

モレションパパといえば・・・・
今日TVでお笑い芸人(&俳優)の宮川大輔を見て
「宮川花子の息子か!?」と言っておりました(ちゃうちゃう!!)
さすが宇多田ヒカルを「前川清の娘?」と聞いただけのことはあります(@_@;)

さて足が痛いので大人しくDVD鑑賞をすることにしました。
前から見たいと思っていた映画「ビルマの竪琴」(1985年)です。
「水島!一緒に日本に帰ろう!」というフレーズが当時何度もTVで流され
内容を知らないながらも「何で日本に帰らないんだよ!!」と思っていました。

お話はとてもシンプルです。
ビルマで終戦を迎えたとある小隊は捕虜としてしばらくビルマに留まりながら
仲間である水島上等兵(中井貴一)の行方を探していました。
やっと見つけた水島上等兵は何故か袈裟を着て僧侶の姿にになっています。
やがて帰国を許された隊員たちは「水島、俺達と一緒に日本へ帰ろう!!」と
懸命の説得をするのですが水島上等兵は「埴生の宿」と「仰げば尊し」を
得意の竪琴で奏でたのち姿を消してしまいます。
彼は無残に朽ち果てた日本兵の死体を何度も目にするうちに
自分だけが日本に帰ることはできない、僧侶になろうと決心したのでした。
以上。

なかなかいい映画でした。
中井貴一はセリフが少なくその心情はほとんど語られないのですが
それを代弁してくれる隊長(石坂浩二)がすごくいい!!
ちなみに完全フィクションだそうで確かにツッコミどころ満載です。
何でビルマの坊さんが竪琴奏でて肩にインコ乗せてんだよ!!とか。
まあでもあれはすごくインパクトのあるイメージ映像ですから・・・。

何で戦争が終わったのに生きて戻れるのにビルマにとどまったか・・・
今では少しわかる気がします。
人は見てしまったら、目の当たりにしたらもうなかったことにはできない
何も知らなかったそれまでの自分には戻れないから。
人が何かを一生の仕事にしようと決めたり嗜好が決定するのは
たいていたまたま何かを「見てしまった」ところから始まると思うので。
まあ私なら帰国しますけど(日本に遺品を届けてやれよ!!)
もちろんあずチェリのためにホイホイ帰国するわ~~\(^o^)/

|

« 救援物資2 | トップページ | 退屈・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どうもお帰りなさいませ!
お姉さま^^
順調な回復なりよりでございます。

ビルマの竪琴、お~懐かしい!
昔みましたわ。
ま、あの頃は、素直だったので、ツッコミどころは
何にも感じず(苦笑)
そうそう、そして姉さんが言うとおり、私も一生の仕事に
しようと決めたものは、あるものを見てしまったからです(汗)

ま、その後は、ワンニャンを多数みてしまったので
これが一生の仕事になってしまいました(笑)

ところで、パパさんの作っているもの気になるわ~!
楽しいものじゃないのだから、う~ん、痛いもの!?

投稿: 沙絵 | 2014年5月11日 (日曜日) 11:53

沙絵ちゃん ただいま!無事帰還しました!!
「あの」沙絵ちゃんだって膝の手術したのにがんがん歩けるんだもん!
私もできる!!と自分に言い聞かせながら日々過ごしております(*^。^*)
沙絵ちゃんこそ完全復活できたかな?

工場で作っている特殊な物は人工股関節です。
今の私には想像しただけで痛い!実物見たらさらに怖い!
理学療法士さんも「おおー!!」と関心(?)してました。
金属パイプみたいなの見ただけで股関節が痛くなってきた(-_-;)

私、見ちゃったら絶対元に戻れないと思うので愛護センターの動物とか
悪徳ブリーダーに繁殖させられているペットの環境とかは
写真は大丈夫でも実物は見ないようにしようと思ってます。
今はあずチェリだけを見る生活を死守・・・coldsweats01

投稿: 香苗 | 2014年5月13日 (火曜日) 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/59614670

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビルマの竪琴」:

« 救援物資2 | トップページ | 退屈・・・ »