« 山本まゆりのニャン画家生活 | トップページ | 茶色だけど。 »

2013年10月 6日 (日曜日)

茶色い子

昨日読んだマンガに茶色い猫2匹を続けて亡くした作者が
残った猫4匹が白黒のモノトーンの毛色であることに気づき
「茶色い子が欲しい~!!」と捜し歩くシーンがありました。
わかる、わかるわ~!!
私も今茶色い子がとっても欲しいのよ~!!

我が家はもう長いこと茶色と白の猫・猫・犬と続いてきて
「こんなボケた色合いはもう飽きた、黒い毛皮が見たい~!!」
と思ったものです。まさか茶系2匹がこんなに続けていなくなるとも思わず。
あずちゃんは念願の黒い毛を持つ猫ですが
勝手なもので今となってはあの茶色い毛皮が恋しい・・・
白と茶色の優しい色合いのふわふわの長い毛をナデナデしたい・・・
しかし茶色い子は落ちてないのでペットショップで茶色い猫を見てきました。
310060
せめてもの目の保養(?)にマンガの表紙の猫(スコティッシュ)を
スキャンして書き写して色付けしてハガキに印刷して飾ることにします。
毛の長い子はもうごめんだけど見てるぶんにはとっても素敵・・・・。
ああそれにしてもこんなふうに画像いじってると
またレターセット作りにはまってしまって首が凝りそうでいかん!!!


そうそう、探しものをしていたら想像もしていなかった場所から
「冬のキャバリア」のシナリオ(大笑)を見つけました。
310061
「発行:「冬のキャバリア」制作委員会 2006.6.5」と裏表紙に書いてました。
7年も前のことだったんだ・・・・そりゃ覚えてないわ。昨日のことだって(以下略)

たみちゃんは表情豊かな子だったから本当にいろいろ遊べたなあ。
また茶色い子を見に行こうっと・・・・・。

|

« 山本まゆりのニャン画家生活 | トップページ | 茶色だけど。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/58334784

この記事へのトラックバック一覧です: 茶色い子:

« 山本まゆりのニャン画家生活 | トップページ | 茶色だけど。 »