« 忘れちまった。 | トップページ | オリーブの実 »

2013年6月21日 (金曜日)

妄想完結編

雨がよく降ります。いつもは水が少ない近くの川も思い切り増水中。
歩道から2メートルぐらい下にある狭い川ですがここを通るといつも
野良の子猫がここに落ちてみゃーみゃー泣きながら流されていて(妄想です)
買い物帰りに見かけた私があわてて荷物を放り出し子猫を救助。
ふと気づくと自分も上がれなくて通りがかりの人に救助される
という妄想を毎回してしまいます。
いつもはここで終わるのですが今日は大雨のため(?)ロングバージョンです。

連れ帰った子猫はさっそくお風呂に入れジャブジャブ洗いました。
でもどんなに懸命に泥を落としても子猫は全然白くなりません。
306210
子猫は黒猫でした。うちで飼う事にし名前は楽(らく)に決めました。
黒→ブラック→ラック→ラク・・・楽・・・バンザーイ\(^o^)/
毎日楽しく気楽に一生楽して過ごせるようにとの願いが込められています。
楽(らく)ちゃんはすくすくと成長し病気ひとつしません。
不思議なことにいつまで経っても年を取らず若く元気なままです。

最期を看取るまでと頑張っていた飼い主の方に先にお迎えが来てしまいました。
306212
↑猫背になった香苗ばーちゃん

「香苗ばーちゃん、起きて起きて、天国行きのバスが来たよ。
この最終便に乗らないと次は5年後まで来ないって。早く支度して。」
306211
香苗「ひえー!!5年も経ったら死んでしまう、絶対無理無理。」
楽(らく)「地獄行きのバスならあと1時間後に来るって。」
香苗「ぎえー!!地獄になんか連れて行かれたら殺されてしまうー!!」
もたもたしているうちにバスは2台とも行ってしまいました。

「香苗ばーちゃん、特別臨時便が来たよ。各駅停車だから時間がかかるけど
私も一緒に乗るから心配しないで。」楽(らく)は香苗ばーちゃんを車に乗せます。
(アナウンス)「次は極楽町~。極楽町~。」
トイレ休憩に降りた香苗ばーちゃんはそこで懐かしい顔ぶれに出会います。
「あー!たみちゃんクーちゃんチャッピィちゃん・・・!!!」

楽(らく)ちゃんは香苗ばーちゃんを看取るためキャバ星から派遣された猫でした。
「よっしゃー任務完了ー!!もうダメだあちこちが痛いといいながら長生きするから
おちおち年も取れなかったわ。これでようやく楽になったー!!」
香苗ばーちゃんはキャバ星極楽町でのほほんと暮らすことに決めました。
タミー「よっしゃ。これで生まれ変わって仕事せずにすむ~!!」

スーパーで真面目な顔して夕飯の食材の買い物しながら妄想ばかりしている
こんな人間て私だけ・・・・・・ですか・・・・・?
306213
↑手作りコースター増殖中。

|

« 忘れちまった。 | トップページ | オリーブの実 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうなの。自分の余命と経済を考えると、新しい子は飼えない…

投稿: リンデ | 2013年6月22日 (土曜日) 14:42

かといって若いうちに先立たれるのも辛すぎるし
こんなふうに一緒に旅立てるのが究極の理想形。
ちなみに特別臨時便はクロネコ便です(爆)

投稿: 香苗 | 2013年6月22日 (土曜日) 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/57638031

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想完結編:

« 忘れちまった。 | トップページ | オリーブの実 »