« 試合終了。 | トップページ | まだまだ。 »

2013年2月11日 (月曜日)

葬儀

昨日タミーの葬儀を無事すませました。
初めはタロ君のときと同じように移動火葬車に来てもらって
骨だけ返してもらうつもりでしたが途中で気が変わって動物病院に連絡し
信頼できそうな動物霊園を紹介してもらいました。(報告がてら電話した。)
教えてもらった神戸動物霊園は評判通りとてもアットホームなところで
スタッフのみなさんが送迎中の車の中でも優しく声をかけてくれました。

入り口で献花と最後のお別れをすませ点火の瞬間まで手を合わせ
あとは待合室で1時間待ち。
同じように待っている飼い主さんが飼い犬を連れてきていて
ハート柄の服を着た柴犬がソファーに大人しく座ってる姿に思わず微笑(*^_^*)
骨を骨壷に入れたら祭壇で手を合わせお経と焼香。初七日もすませました。

いやあこんなふうに普通に「葬儀」をしてもらったのは初めてです。
今まではただ「焼いて土に返す」ことしか考えていませんでした。
動物に般若心経唱えてどうすんだよ!と思っていたのですが
これは飼い主である残された人間の心を静めるためのもの
葬儀や儀式とはそういうものだったのですね。
今まで「自分には絶対できない」と思っていた「焼きあがったお骨を拾う」という
難問(?)もあっさりクリア。全然抵抗ないです。それどころか・・・・
初めて見たタミーの足先の骨の形の可愛いこと!!
親心とは狂気ですね。骨まで夢中にさせるとはタミー、恐るべし!
ひとつ大きめの骨壷を選び、欲を出して骨は全部残さず持ち帰りました。

きちんと葬儀をすませたことで私の心もだいぶ落ち着き、霊園にしてよかったです。
タミーは私にとって特別な子です。今まで私が見送ってきた子達とは全然違う。
それはタミーがワンコだからです。
最後の最後まで野生を残す猫とは違い、犬は最後まで人に寄り添って暮らす
だから目の前でお経を読まれても全然違和感を感じません。
ま、この国には不幸な野良猫が多過ぎるので猫の葬儀に費やす金があったら
恵まれない猫たちのために使いたいという気持ちが大きいんだけど。

さて霊園でこう言われました。
「旅立った我が子は必ず生まれ変わって姿を変えてあなたの元へ戻ってきます
だから信じて待っていてあげて下さい。」
そ、そうですか、それはいいんですけど待つのはかまわないんですけど
犬かネコかどんな動物かということだけでも事前に教えてもらわないと困るわ。
だって親が死んでからハエを叩けなくなったって人の話を聞いたことがあるから。
そばについてきて自分を見守ってくれてるような気がするらしい・・・・
夏に蚊も叩けなくなったらこまるなあ・・・・(泣笑)

|

« 試合終了。 | トップページ | まだまだ。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

無事葬儀も終わったんだね

読んでで家も霊園での葬儀だったから
同じような感じだったよ
チャッビィのお骨を抱いて帰ってくるときに
これでどこ行くにもいっしょに行けるね
って変な安心感を持って帰ってきたのを
思い出したよ

あれから家は7年目になるんだけど
まだお骨は家においてあって
毎朝あみちゃんが般若心経あげてるよ

私は1年間は毎日寝室にお骨もっていって
チャッビィの布団に寝かしてたわ 笑

今でもキャパのぬいぐるみをチャッビィと思っているのが
1個あって毎日一緒に寝てるよ(;^ω^)
クーもこれはお姉ちゃんって思ってるみたいよ

絶対世間からしたらおかしい人だよね
でも私たちにとってはそれほど大事な子だもんね
毎年11/9の命日には名古屋の長楽寺にお経を
あげてもらいにお骨を抱いて行ってるよ

私もいつ生まれ変わってきてくれるのかと思ってるんだけど、私たちも年をとるからね。できれば早く会いたいわ
私は犬として戻ってくると思ってるんだけど
アハハ でも自分の年齢考えたら新しく迎えるのは
難しいと思ってるんだけどね

昔母がコッカーを飼ってて、私がキャパ飼った時に
その子が戻ってきたって思ったって言ってたから
そのくらいの年月かかるのかな?

今でもキャパちゃん見ると触らせてもらって
チャッビィの感覚思い出してるよ

日が経つにつれて寂しくなるから思い出
話していつまでもキャパ友でいようね ( ^ω^ )ニコニコ

投稿: うめ | 2013年2月12日 (火曜日) 12:45

うんうん、世間から見たら絶対にアブナイよ!
ひざの骨のところかな、先がハートみたいな形になってて
うわー可愛いなあと思った(さすがに口には出せない)
うめちゃんちはとうにお骨を霊園に納めたんだと思ってたけど
お骨をそのまま何年も家に置いてる人けっこういるんだね。
しかしお骨を家に持っていたら霊園でお経はあげてもらえないとばかり・・・
お骨を持っていけばOKなんだ!知らなかった!
霊園の人がお知らせを送りますって言ってたのはそういうことだったのか。。

ところで名古屋の長楽寺って何か最近目にしたような気がしたけど
うちがお世話になった神戸動物霊園が全国ペット霊園協会に加盟していて
その会員一覧に名古屋の長楽寺が載ってたわ。
http://www.petreien.or.jp/

相談したわけでもないし場所も時間もばらばらなのに
ちゃんと同じ系列の霊園でお世話になってるって面白いね(*^_^*)

そうよ、生まれ変わるなら早く来てもらわないと。
ある朝ドアを開けたら子犬か子猫が立ってる、とか?
鈍感だから事前に夢で知らせてもらわないとね。
問題はこちらの体力とお金です。。。(-_-;)

投稿: 香苗 | 2013年2月15日 (金曜日) 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/56746629

この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀:

« 試合終了。 | トップページ | まだまだ。 »