« まだまだ。 | トップページ | アルバム »

2013年2月13日 (水曜日)

メモリアル

先日霊園でこんなのを買いました。
ペットの遺骨や遺毛を入れるカプセルキーホルダーですが
数珠がついてお守りになっているのがいかにも霊園ぽいなと思いました。
たみこさんの毛を一部手元に残しておこうかと考えたこともあるのですが
どうしてもできずに全部火葬してもらいました。
もう少し日にちが経ってから骨壷から分骨させて入れようと思っています。
信仰心ゼロの私にこんなものを買わせるとはタミー恐るべし、です。
302130
基本的に私はうちで見送った動物たちはみな私の守護霊となって
私を守ってくれるのだと思っています。
これで猫3匹に犬1頭・・・・・どんどん悪運の強い人間になりそうです。
それとも背後霊が重くて重くて首や背中が凝るだけかな・・・・?

ネットで見たらペットの名前や生きていた年月日を刻印するサービスがあったり
犬種別のモチーフが彫られていたりと多種多様。
キャバリアのメモリアルキーホルダーもちゃんとありました。
もちろん他のワンコも猫もハムスターやフェレットもウサギも。すごいですね~。
本当に守ってくれるかどうかはわからないけど精神安定剤にはなりそうです。

タミーの使っていたものや犬用品など、見ると辛くなるので処分しようと
ゴミ袋を抱えてあれもこれも入れているといろんな思い出が胸をよぎり
気持ちをすっきりさせるどころか逆に泣いてしまって何やってるんだか・・・・
家にいるとめそめそするから出かければいいんだと外に出れば
歩きながら涙ぐんで目を真っ赤にしてしまいあまり意味がなかった・・・・
毎日のように行っていた近くのスーパーを避けるようになったのは
途中でキャバを連れて散歩するオジサンに会う確率が高いからだと
今日になってようやく気付きました。ああまだまだ生々し過ぎて辛いわ。。。。

|

« まだまだ。 | トップページ | アルバム »

ペット」カテゴリの記事

コメント

(* ̄m ̄)ププ
(あ、不謹慎でごめんね)

だってね…私も買っちゃったのよ。
香苗さんと全く同じ物を〜。
ちなみに色はピンクです。
(実は誰にも言ってないんだけどね(^◇^;)

いつも使ってるカバンのポケットに入れてます(^-^)
私も信仰心ゼロだし、お守りとかパワーストーンとかも持たないのに、そんな私に買わせちゃうとは恐るべしサクラだよね。

あまり急いで捨てなくてよいよ〜〜。
落ち着いた時に後悔する物も出ちゃうかもだし、捨てるかどうか選別する作業で逆に色んな事を思い出して悲しくなるし。。。
捨てるのは気持ちがもう少し落ち着いてからでも。
とりあえずダンボールに入れて見えないように封印しておくとか?!
それだと何も考えずポンポン入れておけるから〜(^-^)
そして気持ちが落ち着いたらその中から捨てるかどうか選別すればよいんじゃないかな〜(^-^)

投稿: ぷーちゃん | 2013年2月14日 (木曜日) 22:49

(* ̄m ̄)ププ

ぷーちゃん、おぬしもか・・・。
ええ私もその気持ちよーくわかりますわ。
雑誌に載ってるあやしげなパワーストーンよりは絶対効くって!(何に?)
勝負事にのぞむときはこのカプセルを握りしめ
「お願い、私に力をちょうだい・・・!!!」と語りかける
・・・・って、どんなシチュエーションだよ!!?

えっ。そうか。そういう手があったのか。まずは段ボールに。。
私はゴミ袋にドーンと詰めちゃってまだ捨ててはいないけど
泣きながら鼻をかんだティッシュも一緒に入れてしまったので
どう考えてももうゴミに出すしかない(苦笑)
決断力ないから今やってしまわないと
「後で選別」は全部残す方向に行くかも~!?
ぷーちゃん、そこんとこどうですか~?(笑)

投稿: 香苗 | 2013年2月15日 (金曜日) 02:03

下の記事の返信に書かれてるように
『ぷーちゃんちは永遠に片付かない気がする(爆)』
はい、お察しの通りです(^◇^;


当初は私も「無理にでも整理しなくちゃ」みたいな感じで自分を追い込んでた感があるんだけど
友達に「無理して今、整理しなくても、気持ちが落ち着いてから徐々に始めてもいいんじゃない?」って言われて。
気持ちが落ち着く事があるのかな?って思ってたんだけど
でも、8ヶ月を過ぎた辺りからちょっと変化が出てきた事にフッと気づきました。
今なら自然な感じで整理が出来そうな感じ。
もちろんまだ自分の中の禁域な部分はあって、その辺ももう少し時間が経てば自然に整理出来るようになるのかな?って思ってます。
その辺はちょっと時間がかかるかもしれないけどね(^-^)


ちなみに私は性格上、サクラがいなくなってからは全てが手放せない事が分かってたから(^-^;
サクラがいるウチに愛用品以外(買ったけど使わなかったり、一度使ったけどサクラには合わなかったりした物とか)はボランティアしてる友達に譲りました。

その点でも亡くなる一年前の宣告(←余命ではない)の時は辛かったけど心の準備と周辺の準備期間になったな〜って思います。

投稿: ぷーちゃん | 2013年2月19日 (火曜日) 11:50

まあこういうと話が終わっちゃうけど
心は永遠に整理がつかないような気がする今日この頃(-_-;)
ペットショップの品物がほとんど犬用品であるように
猫の場合は想い出の品とかほとんど残らないの。
せいぜい首輪とノミ取りグシと座布団ぐらい。
猫のオモチャはボロい空き箱とか包装用のリボンとか使い捨てが多くて。
それにひきかえワンコのは多くてどうしましょう。
ちゃんちゃんことかマフラーとか捨てられないけど
誰も使えないしとっとくしか道はないのだけど。

そういえばぷーちゃん、撮ったサクラちゃんの写真は
1枚もボツにしないって言ってたよね。
私も今は「もう新しく写真が増えることは決してないのだから」と
なんじゃこりゃ!?というボケボケ写真もバッチリ印刷しとります。
本人が見たら「やだもう、こんなの始末してよ!」と言うかもなあ。

そうそう、病気の告知や宣言はそのときはとてもショックだけど
後になってみるととても有難い。
何も知らずいきなり別れが来たらずっと混乱のまま終わってしまうかもしれない。
まあでも告知されても残り寿命を読み違えて大量の介護用品を余らせる
私みたいな人間もいるわけだけど(苦笑)
だってここをケチったら「本気で治す気があるんかいっ!!」って
つこまれそうなんだもん。
え、誰にって?もちろん自分にです。。。。(汗)

投稿: 香苗 | 2013年2月19日 (火曜日) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/56761182

この記事へのトラックバック一覧です: メモリアル:

« まだまだ。 | トップページ | アルバム »