« ビスケット | トップページ | アッホ »

2012年7月22日 (日曜日)

「地球にやさしい生活」

近所のお友達の紹介でバッグを作ってもらえることになりました。
A4サイズがゆとりで入る大きなバッグで、犬種別の刺繍ができるというので
私はキャバリアを、隣のコタママはマルチーズを注文します。
207220
色やデザインを頼むのにこっちのほうがわかりやすいかなと思い
ヘタな絵を描いてみました。出来上がるのが楽しみだにゃ~~♪

さて昨夜は借りたDVD「地球にやさしい生活」が非常に興味深い内容だったので
深夜にいっきに最後まで観ました。お陰で寝たのは夜中(朝?)3時半。。。
90分のドキュメンタリー映画(アメリカ)で2009年発表。
ニューヨーク在住の一家が1年間にわたり「究極のエコ生活」を行うという実験です。
言い出しっぺは物書きのご主人。編集の仕事をする奥様も協力します。
まだおむつの取れない小さい女の子と大きな犬が1匹います。

まず最初に思ったのは「地球に優しい生活は妻に厳しい!!」ということです。
奥様は自宅マンション(9階!)に子供と荷物を背負って往復。(エレベーターNG)
通勤はキックボード(車はNG)。化粧品はすべてご主人が撤収(環境に悪い)
奥様は料理が苦手で肉やジャンクフードや外食大好きコーヒー中毒
TVを観るのもショッピングするのもブランド物も大好きという愛すべき人(笑)
でもこれらすべては1年間封印。
「トイレットペーパーはどうしても使っちゃダメなの?」と半泣きで訴えるも
「ボロ布を使えばいいだろ。」って、男はそれでいいだろうけど女は困るのよ!!

電気も使わないから夜は真っ暗。電話もない。洗濯はバスタブで。
「堆肥作りに役立つから」と大量のミミズを購入し箱に入れここに生ゴミを投入
お陰でエアコンのない夏にハエが室内に大量発生(いやあ~!!!)
ご主人はブログで生活を紹介しときにTV出演し数々の批判を受け
奥様にいたっては「あの女とは握手をするな」とまで言われ・・・
「パン買いに行きたいコーヒー飲みたい、ああ新作のバッグがあ~!!」と
ときにぼやきつつも女はさすがに適応能力が高い、しまいには落ち込むご主人を
「あら、私は楽しんでるわよ~♪」と笑顔で励ます。ええ奥さんや~!!!

でもねえ。私どうしてもどうしても気になってしょうがないことがあるの。
あのワンコの食事はどうしてるの?市販のペットーフードは絶対NGのはず。
自宅から400km以内で生産された物しか食べないから肉と魚は買ってないはず
人はそれでもいいけど肉食の犬はそれじゃやっていけないでしょうがー!!
ああもう未だこれだけが気になってしょうがない。
ま、ワンコが元気そうでよかったわ。。

|

« ビスケット | トップページ | アッホ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/55257691

この記事へのトラックバック一覧です: 「地球にやさしい生活」:

« ビスケット | トップページ | アッホ »