« 所有権 | トップページ | この冬は・・ »

2012年1月23日 (月曜日)

涙の効用

今日はリハビリの日でした。
いつものようにおしゃべり好きの理学療法士さん(若い男性)の話にこっそりと
聞き耳を立てる私(ホットパックで首を温めながら寝てるだけなので暇)です。
「涙を流すというのはねえ、心身にとてもいいんですよ。」
泣くと涙から何とかいうホルモンが出て心の浄化になるんだそうです。へー。
無意識のうちに内にたまってゆくストレスは泣くことによって軽減され
涙で副交感神経がなんちゃらかんちゃら・・・・(ほー。そうですかー。)

でもあいにく私は泣くのが苦手。特に自分に関して泣くことは
「泣いたら負け!」という意識が強くありましておまけにかなりのツッコミ体質。
「どんだけヒロイン気取りやねん」「もっと不幸な人、山ほどおるやろ」
「自分が可愛くて泣いてるだけやん」「自分は人を傷つけたことないんか?」
「他人の不幸は小さく、自分の不運は大きく見える」とかなんとかいろいろ
ツッコミ入れてる間に涙も引っ込みます。

あれもこれもと切羽詰ってアップアップになってるときは
「今忙しいから泣いてる場合ちゃう、後で時間ができたら泣こう!」と思い
もちろんそんなもんタイミングを逃したらもう涙なんか出ません。
できれば生涯泣かずに終わりたいくらい泣くのが嫌い。泣くより笑いたい。

泣くのは癒しになるんだよと言っていつも泣いてばかりいる友人がいますが
涙ばかりの人生は辛いだろうと思っていたけど案外強いのか・・・?
ヒロインが死ぬと初めからわかってる映画をわざわざ泣くために観に行く
そんな人の気持ちが全くわかりません。

泣いているのに絶対もらい泣きできないたみこさんの涙↓
201230
「ママは鼻水体質だから泣いても美しくないって知ってるだけでしょ・・・・」

で、話は元に戻りますが、私だって心身の健康に良いなら
その何とかホルモンを出してすっきりさせたい・・・でも泣くのは無理
なんとかそれを目からじゃなくてほかの場所から
オシッコとかお尻からとか排出させることはできないのかなあ
てなことを大真面目に考える私はやはり涙が性に合わないのね。。。。

|

« 所有権 | トップページ | この冬は・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/53808443

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の効用:

« 所有権 | トップページ | この冬は・・ »