« ドラマ「究極の選択」(1) | トップページ | 夏と秋と冬 »

2011年11月11日 (金曜日)

ドラマ「究極の選択」(2)

ナビゲーターキャバのたみこです。今日はドラマの第2話。
次々と難題を吹っかけてくるオムカエデゴンス。
欲と俗にまみれたママは果たしてこれらをはねのけられるのか・・・?
ていうか、このドラマの中での私の扱いってどうよ!?
111110

ドラマ「究極の選択」第2話

111101
迷っておられるのですね。もちろんこちらとしても強制はできません。よく考えて結論をお出しください。大切な姫様をお預かり頂いたのですからお金だけでは失礼と思い、オプションを用意いたしました。そちら様の愛犬タミー様の残りの寿命を倍にしてさしあげましょう。

香苗「えっ!!!!たみちゃんの残りの寿命を倍に!?」

さよう。2年なら4年、5年なら10年、もちろん健康な状態ででございます。

「た、たみちゃんの寿命がたみちゃんの寿命が、たみちゃんのたみちゃんの・・・・」
111111
それからこちらにカードケースがございます。この中に10枚のカードが・・・・

「まだ他にもあるのォ!?」

この10枚のカードにあなた様が望まれることを記入してケースにしまえばそれらはみな叶えられます。ただし実現しても周囲に不審がられない、実際に実現可能な日常的な内容に限ります。たとえば・・・・

「たとえば・・・・?」

何をいくら食べても太らないカード、スキンケアなしでも絶対に日焼けせず美白を保てるカード、歯を磨かなくても一生虫歯にならないですむカード、手術しなくても自然に痔が治ってしまうカード、一生肩や首が凝らないカード・・・・

「むむむむ・・・・・」

旦那様の音痴が直るカード、1970年代のフォークを歌わなくなるカード、ゴルフ番組の音があなた様にだけ聞こえなくなるカード・・・

「あ、いいわね♪」

旦那様が煙草を吸わなくなるカード、旦那様の加齢臭がなくなるカード、便器の周辺にオシッコが散らばらなくなるカードなどなど・・・・

「おおおおお!!!!!」

お好みの内容をカードに記入しケースのふたを閉じるだけですべて完了です。

「そ、その中にたみちゃん寿命倍増は入れられないの?」

ダメです。あなた様が不便だ不快だ面倒だと思っている内容でなければカードに書き込むことはできません。

「モレションパパは不便・不快・面倒のそろい踏みか・・・・・」

私はしばらく席をはずしますのでよくお考え下さい。それではまた。

オムカエデゴンスはそう言って姿を消した。

「あああああ。どうしよう。どうしたらいいの。私にはどちらとも決められないわ。あずちゃん、あなたが決めてよ。あなたの判断に従うからさあ。んもう、黙ってのどをゴロゴロ鳴らしてるだけじゃわかんないのよー!!」
香苗は小豆をひざに抱きながら頭を抱えた。

つづく。

|

« ドラマ「究極の選択」(1) | トップページ | 夏と秋と冬 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/53219412

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「究極の選択」(2):

« ドラマ「究極の選択」(1) | トップページ | 夏と秋と冬 »