« プラスにゃん | トップページ | 暑いぜ・・・ »

2011年6月22日 (水曜日)

猫スペース考

最近は猫の画像も少なくてとても淋しいので昔の写真をUPしてみました。
1992年10月・・・・家もピッカピカに新しく、私もタロ君も若かった。。。。
106220
次に猫を迎えたとき庭のどの部分までを開放して猫スペースにするか・・・・
ということを考えていたらふと思い出したことがありました。

当時近所に住んでいたおばあちゃんが「これ猫ちゃんに」と
しょっちゅういろんな食べ物を持ってきました。
イカ・タコ・スルメ・煮干・焼魚・小魚の佃煮・かつおぶし等々・・・しかも大量です。
どれも猫が大好きな食材ですが塩分過多で猫の体に悪いものばかりです。

人見知りせずおっとりとした新之助はおばあちゃんのお気に入りで
「これ、新ちゃんにあげる。(タロ君を見て)あんたは可愛くないからやらん!!」
素直な新ちゃんはおばあちゃんにもらった食べ物を目の前で全部食べて見せ
おばあちゃんが帰ったあとは大量に吐いていました(T_T)
食べ物を与えないでくれといくら言っても聞き入れてくれません。
それから数年後、新ちゃんは腎不全で13歳で天国へ行きました。
とても苦い、苦過ぎる想い出です。
おばあちゃんに嫌われ、おばあちゃんの姿を見ただけで逃げ
差し入れを食べなかったタロ君は年をとっても腎臓の値が良く長生きできました。

教訓。放し飼いは危険がいっぱいです。
悪意であれ善意であれ、体に悪いものをもらう、食べさせられる可能性があります。
だからネット張りの猫ハウス(?)を作るとしても、道ゆく人の手の届かない
食べ物を投げ込んだりされないような場所に作らねばなりません・・・・
従って道路のすぐそばまで猫スペースにするのはやめることにします。

新ちゃん亡きあとはタミーに大量のパンやお菓子(もちろん人間用)を食べさせ
私やコタママを閉口させたおばあちゃんはそれからまもなく引越し「助かった!」
もう2度とあんな思いはしたくない・・・させたくないなあ。
たみこさん・・・・私の手作りおやつで長生きして・・・くれるかしら・・・?coldsweats01

|

« プラスにゃん | トップページ | 暑いぜ・・・ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/52016782

この記事へのトラックバック一覧です: 猫スペース考:

« プラスにゃん | トップページ | 暑いぜ・・・ »