« リース | トップページ | おさんどん »

2010年11月20日 (土曜日)

ピラリゾット

冷凍のシーフードミックスを使ってシーフードピラフを作ってみました。
みじん切りにした玉ねぎと水切りしたお米と解凍したシーフードを
フライパンで炒めたあと炊飯器にドボン。顆粒スープを混ぜて炊きました。
011200
できあがり~♪ウィンナーとピーマンは炊けた後に混ぜました。レシピはこちら。

お米1合のピラフはモレションパパが完食~!!
大皿2杯ペロリと食べたからそれなりに美味しかったんだよね?
ただちょっと水分が多くてピラフとリゾットの中間的な感じで
ピラリゾットかな」とモレションパパが命名。
011201
私はスプーン2杯程度しか口に入らなかったけど今回は試作だからいいの。
次はもっと油を控え目にしてコーンも混ぜて0.5合炊きましょう
いやそれならいっそそのままフライパンで炊いたほうが早いか・・・?
炒めずに具を全部放り込んで炊くという横着バージョンもやってみようっと。
冷凍ピラフって量が中途半端なうえにマッシュルームとか余計な具が入ってて
私の好みに合わないからほとんど食べません・・・・。

私はニコニコ動画で食べ物関連の動画を見るのが大好きです。
今日は「嫁のメシがまずい」というタイトルに惹かれてのぞいてみたら・・・・
想像をはるかに越えるすごい料理の数々に絶句・・・
「嫁がせっかく作った料理にケチをつけるな!」なんてとても言えません。
オロナミンCで黄色いご飯を炊く嫁とか・・・サバとバナナのカレーとか・・・
マグロの刺身に生クリームとか・・・もう嫁が味覚障害としか思えない
食べないと泣いて暴れて皿を投げるので辛抱して食べたあとトイレで吐くとか(涙)
頂きものの玄米を漂白剤で白くして(!?)から炊いて(米は食べない嫁らしい)
食べた夫は夜中に救急車で運ばれ胃洗浄で命をとりとめ
嫁は警察の事情聴取を受け、嫁の両親が土下座して詫びたとか(壮絶)
こんなの見てたら「モレションパパ、あんた幸せだよ。」と思わず自画自賛(爆)

しかし世の中には立派な旦那様もいるもので
あるとき嫁に相談を持ちかけ2ヶ月間は家でご飯を作らず毎日外食しようと提案
ごくふつうの家庭料理を出す店に2人で行って料理の話をして楽しく過ごし
3ヶ月後には外食と家食を交互に。前日外で食べた料理を翌日家で作ってみる。
効果絶大で料理の腕はぐんぐん上がり3年後には友人を招くほどに。
しかし・・・・その嫁も今年になって病で38歳で亡くなり(えっ!?)
あの不味かった料理も今となっては可愛く思え
2人で外食した日々は本当に楽しい思い出ですという衝撃のラストにボーゼン・・・

嫁の料理がまずくてもどうかあきらめずに頑張って下さい そして嫁を大切に
というラストのコメントに涙が出ました。くそっ。ええ話、悲しい話やないかっ。
吐き気をこらえながら、あるときは命がけで嫁の料理を食べる
愛と勇気と優しさのある男性陣に幸あれと祈らずにはいられません・・・合掌・・・。

|

« リース | トップページ | おさんどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/50083676

この記事へのトラックバック一覧です: ピラリゾット:

« リース | トップページ | おさんどん »