« お掃除ボトル | トップページ | 練習。 »

2010年9月17日 (金曜日)

かぐわしき♪

海は広いな大きいな~♪
じゃなくて・・・・タロ君の腫瘍からずーっと漏れ続けている膿(ウミ)・・・・
常にポタポタと流れて毛皮を濡らしそれが固まってカピカピになり
それゆえかな~り(生臭い系の)素晴らしい匂いがします(笑)
私自身は平気なのですが先日動物病院にタロ君を連れていったとき
先生に開口一番「すごい臭いですね」とストレートに言われました。

そりゃそうだよねえ。何か月もずっと患部がこんな状態なのに
ティッシュでぬぐったこともなければ水で拭いたり洗ったこともない
タロ君自身も高齢で面倒くさいこともあってほとんど毛づくろいしてない
完全放置、しかも寝転ぶ床は埃まみれ。臭くて当たり前!

びびりの私はこの患部をじっくり見るのが怖くてずっと目をそらしてきました。
が、いくら何でもこのガチガチに固まった毛だけでもほどかないと
さらにバイキンが入りまくりの状態になって悪臭が増すばかり。
思い切って周辺の毛をハサミで切ろう!!と思って切ってみました。
009170
直視してみると・・・・・「おおっ!!???」あれっ。大したことない!???
かなり腫れが小さくなっている。そりゃそうだ。ずっと中の液が漏れてるんだもん。

女というのは恐ろしいもので初めははキャー怖い見るのも嫌だなんて言ってたのに
いったん飛び越えてしまうともうもうすっかり平気でガン見(爆)
周囲の毛を引っ張る患部を押す触るしみじみ眺める写真を撮る
そして仕上げに悪臭たっぷりの毛玉を何度も何度も匂うcoldsweats01
可愛いうちの子から出るものなら何だって汚くないやい!!
という愛ではなくただの変態炸裂。臭い匂いを嗅ぐの大好き\(^o^)/
切り取った毛をすぐに捨てるのが惜しくて何度もクンクンしました。
ともあれ患部周辺が清潔になってよかったよかった。
あ。患部周辺の拡大画像はさすがにここには載せません。私だけの楽しみよんhappy02

|

« お掃除ボトル | トップページ | 練習。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

 うちもすごかったよ〜。特にお尻だったから、本猫が気にしてね。なめさせないようにするのが闘いだった。なめたら出血するしね。
 いまでもうちのふとんには点々としみがあります。今となっては大事な思い出。

投稿: リンデ | 2010年9月18日 (土曜日) 08:17

そう、そこなのよ~。
今までは毛皮の上からペロペロ舐める程度だったのが
バッサリ切って傷口があらわになるとモロに舐めたり噛んだりして
患部がえらいことになるのではないかと心配で
なかなか毛を刈る決心がつかなかったの。

でも完治するものでもないし、ずっとほっとくのもまずいかと。
そうねえ。いつかはこの生臭い匂いも懐かしい想い出に変わるのね。
しかし目の前のゲロは早く片付けねば。(見ないふりふり!)

投稿: 香苗 | 2010年9月18日 (土曜日) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/49479813

この記事へのトラックバック一覧です: かぐわしき♪:

« お掃除ボトル | トップページ | 練習。 »