« 夏は休み | トップページ | 悩ましい・・・ »

2010年8月19日 (木曜日)

思い出2

し、しまった。今日は1日ゴロゴロして何もしなかったから
今夜のご飯の画像でもUPするしかないと思っていたのに
食欲に負けてあっさり食べちゃったわ・・・・
なので残った海老フライの画像でも(^_^;)
008190
ブラックタイガーの海老フライです。家で作るとやっぱり美味しい♪
衣は薄く中身は厚くプリッツプリ。ああ、海老を食べたなあ!という感じがする。
近頃おうちご飯のよさに目覚めてきたのは自分の胃袋がだんだん小さくなって
少量しか食べられなくなったから、せめてできたての美味しいもんが食べたい!
という少数精鋭主義(?)のあらわれでしょうか・・・・?
今夜は少なめの白いご飯とシーフードカレー&海老フライ2尾でギブアップです。
うう苦しい。もう食えん。お腹がしんどい。食後のお茶も入らない。
明日も(ひょっとしたらあさっても)残りのカレーを食べましょう。


ところで先日帰省の思い出話を書いていて、思い出したことがあります。
使用済み○プキン行方不明から数年後、私は子宮筋腫の手術をしました。
子宮を残して大きな筋腫だけを取り除くけっこう難しい手術です。
経過も順調で2週間で退院。ずっと会いたかったニャンコとも再会♪
しかしそこへ親戚から電話がかかってきたり訳のわからんものが届く。
お経(?)を書いた手拭いとか宗教っぽい小冊子とか。
婦人科系の病気にかかるのは妻が夫への感謝が足りないせいである
毎日夫の背中に向かって1万回「有り難うございます」と感謝の言葉を述べよ
そうすればもう婦人科の病にかかることはない
といような内容。当時田舎の親戚がそういうのにはまっていたらしい。

まだ若かった私はこれに強烈に傷ついて泣きました。
小冊子を引きちぎりゴミ箱に捨てさらに蹴っ飛ばし・・・・
今なら「けっ。アホか。」ですむけれどこの当時は悔しくて悔しくて。
けど今にして思うことは・・・・・
昔の時代の女性は結婚して跡取りを産んで家を守ることでしか
自分の居場所を得ることができなかったんだなあ辛かったんだなあ
こんな宗教にはまるにはきっと何か辛いことがあったに違いない
小冊子には「子供の非行が直った」「不登校が直った」とあり
子供を産んだら今度は躾がすべて母親のせいにされて辛かったんだろうな
悪いのはそういう弱者をカモにするエセ宗教家だ
と思えるようになりました。ふっ。私も成長したわね(爆)

|

« 夏は休み | トップページ | 悩ましい・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ほんと、人の弱みにつけこむ、自称「宗教家」がゴロゴロいるよね\(*`∧´)/

投稿: リンデ | 2010年8月20日 (金曜日) 19:22

本当は金儲け目的なのにさも親切そうに
人助けみたいな顔をするのが許せないよね。
私みたいに疑り深い人間は幸せになれないのだろうか・・・?
いや、私は自分のヤマカンを信じて生きてゆく
失敗したら「私のアホアホー!!」と言って
自分で責任を取りたい・・・(*^_^*)

投稿: 香苗 | 2010年8月21日 (土曜日) 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/49194211

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出2:

« 夏は休み | トップページ | 悩ましい・・・ »