« 暑っ。 | トップページ | トラ刈り »

2010年7月22日 (木曜日)

殺意

あらっ。時間がないわ。日付けが変わっちゃう。
んじゃ書けるところまで書きましょう。大急ぎで。
えっと。今日は何もしていません。夕方、録画していたドラマを観ました。
「相棒(シーズン6)」17話「新・Wの悲喜劇」(再放送)。
面白かったです。ラストで思いっきり吹きました。

それは倦怠期を迎えたある夫婦。
夫との暮らしにすっかり嫌気がさした妻(中島知子)。
夫に離婚を切り出しても笑うだけで相手にされません。
妻は夫をいろんな方法で殺す自分を夢想します。
台所の包丁で後ろから刺したり紐で首を絞めたり・・・・
半ば妄想、半ば本気で妻は殺害に使う道具をネットで取り寄せます。

今日こそ殺害を実行しようと夫の帰宅を待っていた妻は突然暴漢に襲われ
幸いにも無事逃げることができましたがその後捕まった暴漢は
「ご主人に妻を殺してくれと頼まれた」と言うのです。
妻の殺気をいつも背中に感じていた夫は「殺される前に殺そう」と思った・・・
夫は殺人未遂の罪で逮捕されますが、同時に妻の殺意も警察にバレてしまい
追求された妻はそばにいた警察関係者にこう言います。

もう耐えられない、うんざりなんです。
あの人は歯磨きのチューブをいつも真ん中を押して出すんです
どうして真ん中なの?普通はお尻から出して絞るでしょう!?
夫はいつも目を開けたまま寝るんです、寝るときぐらいしっかり閉じて!!
夜中にトイレに行こうと目が覚めたとき死ぬほど驚くからやめてほしい!!
結婚前は可愛らしいと思ってたことが今は全部腹立つんです!

↑わ、わかるわわかるわ、うんうんうんうんうん!!!(激しく同意)
このドラマの台本の秀逸なところはこの妻のセリフに対して
「そんなことで夫を殺そうと思ったんですか?」などとは言わせず
「私も結婚生活を送っていた頃、妻からの殺意をよく感じました。」
「わかります・・・・。」と
バツイチ男性警察関係者をそばに居合わせたところです。いいセンスだわ~♪

私はこのドラマを観てあることに感心・感動しました。
「自分への殺意に気がついてる」なんて、すごいじゃないか~!!
妻に関心がなきゃそんなこと絶対気づかないよ~。
妻の不満や殺意に全く気づかず「妻は自分との暮らしに満足してる」
「10年後20年後30年後も必ず自分のそばにいるはず」と無邪気に信じてるのが
ごくごく一般的な男性だと思うんだけどどうでしょう・・・?
まあここまで無心だと、かえって不憫で殺せないわね
・・・・って、一体何の話をしているんでしょう・・・・?coldsweats01

|

« 暑っ。 | トップページ | トラ刈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/48950009

この記事へのトラックバック一覧です: 殺意:

« 暑っ。 | トップページ | トラ刈り »