« 今日はアジ | トップページ | 砂を噛むような日々。 »

2009年11月12日 (木曜日)

椅子の下

うっ。タロ君たらまたこんなところで寝てる・・・・。危ないでしょ!!
911120
ここは私がいつも使っている椅子の脚。
ここにいることに気づかず私が椅子から立ち上がったリ椅子を引いたりすると
「うぎゃー!!!」と「猫踏んじゃった」状態になります。
それでもやっぱりここで寝るのよねえ。懲りない子だわ。。。
私はもう学習したので椅子を動かしたり立ち上がるときは
必ず足元を見て左右を見てタロ君がいないかどうか確認し
いなければ椅子を動かし、タロ君が下で寝ていたらそーっと立ち上がります。
でもモレションパパは慣れていないのでダイニングの椅子の下にいるタロ君の
尻尾を踏んでは「フギャー!!」「うわっ!!何だ!?」てなことに。
猫って人の都合に合わせてお気に入りの場所を変更するなんて決してしないのね。。

うっ。口の中がなんだかジャリジャリする。奥歯にかぶせた金属がグラグラ。
歯医者に行かなくちゃ。師走に歯医者になんか行きたくないから早めに行かねば。
でもアゴの調子が・・・・うまく開いてくれるかしら。
顎関節症は骨の異常でも噛み合せのせいでもなく顎周辺の筋肉の緊張が原因
というのが私の出した結論です。だから心身両面でのリラックスが大事。
強く噛み締める癖は直したけど緊張を完全に取るのは難しい・・・
アゴのストレッチが効果的だとわかったけれどサボるとすぐ元に戻ってしまうので
当分は顎ストレッチに精を出していいコンディションで歯医者に望みまーす(^◇^)

|

« 今日はアジ | トップページ | 砂を噛むような日々。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/46747146

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子の下:

« 今日はアジ | トップページ | 砂を噛むような日々。 »