« ヴィヨンの妻 | トップページ | 住み分け »

2009年10月29日 (木曜日)

ピルチャード缶

うわー懐かしい!!!まだあったんだ「ピルチャード缶」て。。。。
910290
説明しよう。ピルチャード缶とは・・・・
イワシの切り身をゼリー状に固めた猫缶である(以上)。

まだ猫缶が今ほどメジャーでなく種類も少なかった頃
一番安くて猫たちにも好評の庶民派ネコの食事でした。
国産を売りにする現在と違い、猫缶といえば当時ほとんどがタイの工場で作られ
私は今でもタイに好意を持っています。(行ったことないけど)
ピルチャード缶はいろんなメーカーで作られていましたが何てったって安い!
見た目と匂いがあまりお上品でなくて嫌う人もいたけどそんなの気にしない!
当時イワシといえば捨てるほどたくさんある安物の魚で
余ったら猫にでもやるか、て感じだったのかな・・・。

お値段は4個パックで228円。1個57円か。安いな。。。
最近主流のプチサイズ缶でなく大きな缶詰。多いわ。。。
今どきパッ缶じゃなくて缶切りでキコキコ開けるタイプです(^◇^)
ラベルを見たらタイ産でした。やっぱりね。
これなら最近食欲のないタロ君も食べてくれるでしょう。イワシ好きだし。
「ほらタロ君、懐かしいでしょ、ピルチャードだよ~~!!!」
パクパク食べてくれました♪

うん、食べてくれるのは1回きりかも知れないけどそれでもいいの。
栄養も添加物もどうでもええ。今食べてくれたらそれだけでええ。
高齢ニャンコと暮らしてる飼い主さんはみな同じ事考えてるみたい。
体に悪いものはウンチとともに排出してくれたらいいのだ。
近頃すっかり軽くなってしまったタロ君、どんどん食べてね遠慮(?)せず。
今度ほんまもんのイワシ焼いてあげるからね(たみこさんにもあげるからね)~♪

|

« ヴィヨンの妻 | トップページ | 住み分け »

ペット」カテゴリの記事

コメント

 ほんと。とにかく、さくさく食べてくれるものが一番。
タロくんの場合は「出してくれる」も必要だね。

投稿: リンデ | 2009年10月30日 (金曜日) 16:01

ピルチャード缶、たくさん食べてくれました♪
続けると飽きるからしばらくしまっておこう・・・
もったいつけるほど高価なものじゃないけどね。

さて今朝タロ君はトイレで出してくれました
うんPじゃなくてゲロを・・・(-_-;)
ゲロなら砂場じゃないところにしてくれー!
掃除が難しかったんだから。。。。

投稿: 香苗 | 2009年10月30日 (金曜日) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/46617049

この記事へのトラックバック一覧です: ピルチャード缶:

« ヴィヨンの妻 | トップページ | 住み分け »