« 玄米ポップコーン | トップページ | ヴィヨンの妻 »

2009年10月27日 (火曜日)

炒り玄米粥

昨日の「炒り玄米」をコトコト煮た玄米粥。
見た目はちょっとよろしくないのですが味は大丈夫そうです。
910270


少し塩を入れ、彩りに卵を混ぜてみました。
黒い粉に見えるのはゴマじゃなくて昨日焦がし過ぎた玄米の表面です。
それではこれをお昼までの「つなぎ」にいただきまーす!!(^◇^)
910271
おっ。なかなか美味しいわ。
この黒い表面の皮(?)のプチプチ感が私好みです。
なんか自然に「よーく噛む」ようになる食事です。しみじみと噛む噛む噛む・・・・
うわっ。食べるのにすごく時間がかかってる。お粥なのに!!
こんなにいっぱい噛んで食事したのは生まれて初めてかもしれない。
スープ用のカップ1杯を食べただけでお腹が満杯になりました。

そして・・・・。お腹が膨らみすぎて昼ご飯が食べられない!!
全然「つなぎ」じゃないじゃん!!3時過ぎにようやく「昼ご飯」を食べました。
なーるほど。確かに腹もちがいいわ。つーか赤米ってモチ米だっけ?
今までその由来を知らずに飲んできた玄米茶はその名のごとく
お茶に玄米を加え飲みやすくしたお茶だったのね・・・
この年になるまで知らなかったわ。確かに女子供にも飲みやすくて優しい味になる。

あ、炒り玄米を常備しているという人に昨日のポップコーン玄米について尋ねてみたら
別に問題ないそうです。じゃああのはじけっぷりは赤米にしたせいなのかな。
今度は赤米じゃなくて普通の玄米を買って炒ってお粥にしてしばらく食べて
お通じがどうなるか「人体実験」してみよう!どうなるかな~♪

|

« 玄米ポップコーン | トップページ | ヴィヨンの妻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/46600490

この記事へのトラックバック一覧です: 炒り玄米粥:

« 玄米ポップコーン | トップページ | ヴィヨンの妻 »