« 炒り玄米粥 | トップページ | ピルチャード缶 »

2009年10月28日 (水曜日)

ヴィヨンの妻

たまには外に出たほうがいいかなと重い腰をあげて映画を観にいってきました。
といっても家から自転車で10分程度ですが出不精の私には近くて遠い・・・。
前から観たいと思っていた「ヴィヨンの妻」です。(松たか子さん大好き!!)
原作本の「ヴィヨンの妻」(太宰治)は家にありますが何しろ古い・・・色が変わってる
ええと昭和51年だから・・・何年前か、もう計算できない(苦笑)

さて映画ですが主役の松たか子さんは非常によかったです。
着物の着こなしや立ち居振舞いがとてもきれいで素敵でした。
飲み屋のおかみさんを演じた室井滋さんが印象的でした。上手いわ。。。
それにひきかえ何を演じても浮きまくりのヒロスエが私にはダメだ・・・・・
910280
ヒロインの夫役の浅野忠信さんを私は名前くらいしか知らないのですが
それなりによかったし悪くないと思う。でもでもなんかイメージが違う・・・・
あのこざっぱりしたヘアスタイルが作家に見えないんですけど。
あれでは普通の健全な勤め人みたいでマイホームパパっぽいわ(^_^;)
もうちょい前髪を長く伸ばして眉にかかるぐらいにしてもらえたら
それとたまーにハンチングなぞかぶってもらえたら恋におちるかも知れない(笑)

ストーリーとしては特に大きな動きはなくてスローテンポでちと眠かった・・・
子役の男の子がびっくりするほど大人しくてしゃべらないのが気になったんだけど
普通はもっとぐずったり母親に甘えたり走り回ったりするんじゃないの?
名前も「坊や」ですまされてたし。
たぶんとことん男と女の話にしたかったのね。父と母じゃなくて。
来春には映画「人間失格」が公開されるそうでキャストによっては観に行きます。。

|

« 炒り玄米粥 | トップページ | ピルチャード缶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/46609737

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヨンの妻:

« 炒り玄米粥 | トップページ | ピルチャード缶 »