« さすがはタミー | トップページ | 猫仲間 »

2009年10月20日 (火曜日)

お役所仕事

先日私が案内状を作った高齢者向けの「よくわかる介護保険制度」説明会が
今日近くの小学校で行われ、私も拝聴してまいりましたが・・・・・
910200
ふっ。みごとに予想通りだったぜ(嘲笑)。
「よくわかる」どころか「まったくわからん」説明会でした。
最後に「質問は?」と言われても何を突っ込めばいいのやら。

こういう人たちは普段自分たちが仲間うちで普通に使っている「専門用語」が
外部の人たちには「全く内容が想像できない意味不明のコトバ」であるという
当然のことに気がついてないのだねえ・・・・
ましてや聴力の弱った高齢者に早口でその専門用語をまくしたてるなど言語道断
「次はパンフの27ページ、次は3ページ・・・」とページを飛ばして説明し
視力が衰え動きも遅い高齢者をあわさせて気づかない姿に切れそうになった。

だいたいカタカナの苦手なお年よりにケアマネだのケアプランだの
デイサービスだのショートステイ、グループホームだの
全部ご存知のはずと思ってるのか?
高齢者はプライドも高いのだ!「知らない」「なにそれ?」って聞けない。
(関係ないけど「ジェネリック」なんて発音しにくい言葉を高齢者に言わせようとする
日本の医療関係者は優しくないと思う・・・)
カタカナ用語以外にも「介護予防居宅療養管理指導」とかね(^_^;)
これを耳で聞いて中身を瞬時に思い描ける人間がどこにいる・・・・
この人たちは「介護の専門の仕事」はしていても現場を知らない
本当の高齢者を知らない。知らなくてもいいけど学ぶ目も耳も備えていない。

「時間がないのであとでこのパンフをお読みください」って
それじゃあんたは何をしに来たの。パンフに書いてないことをしゃべってくれ。
今日の話の内容を私なりに要約すると
「とにかく最寄りの介護支援センターに電話するか訪れて聞いてくれ。」と。
話の中にひんぱんに「○○のサービスが受けられます」って出てきたけど
サービスって何なのさ。こっちから訪ねていかなきゃ何もしてくれない
何をしてくれるのかも全然わからないことをサービスって言うんかい?
はああ。お役人が大嫌いなんでつい力が入りました。ふー。疲れたわ。。。

|

« さすがはタミー | トップページ | 猫仲間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ほんとにわかりにくいよねぇ。うちはケアマネさんが親切
な人(しかも、ハンサムだ。関係ないけど(^_^;))なので、
いろいろ助かってるけど、「なんかこんな単純なこと
聞いていいの?」とか「ケアマネさんも忙しいのにこんな
ささいなことで電話していいの?」とかいろいろ気をつか
っちゃうんだな。お年寄りならなおさらだよね。

投稿: リンデ | 2009年10月21日 (水曜日) 10:17

あ、いいな。ハンサム(←重要!)で親切なケアマネさん♪
かつては「忙しい」「大変だ」を口にするヘルパーさんやケアマネさんの
愚痴の聞き役になったこともある愚か者の私です・・・・
利用者側に気を使わせるサービスなんていけないわ。
話をちゃんと理解できる子供がいる人はいいけど、いなかったら最悪だよ~。
昨日説明会を聞きに来た一人暮らしのおばあちゃんが嘆いてた。
「身障者手帳はもらったけどどう使ったらいいのかわからない。」って。
メリットぐらい教えてあげろよー!!

投稿: 香苗 | 2009年10月21日 (水曜日) 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/46540067

この記事へのトラックバック一覧です: お役所仕事:

« さすがはタミー | トップページ | 猫仲間 »