« 「腰痛は怒りである」 | トップページ | 実名入り »

2009年7月31日 (金曜日)

ぼやきました

何も画像がない・・・のも淋しいのでご近所から頂いたローズマリーの写真を。
水につけておくとすぐに根が出るそうです。香りが強烈・・・!!
907310
怒りを語るのは悪いことではなさそうなので今日は日頃のうっぷんをここへ。
私が書くとただの「ぼやき」になると思いますが。今日のテーマは「報道」です。

私はニュース番組が嫌いだ。
来る日来る日も暗い悲しいやりきれない腹立たしいいてもたってもいられない
嫌な気分にさせられるニュースばかり声高に伝えるあの姿勢が嫌だ。
もちろん真実から目をそらしてはいけない。嫌なことにも目をそむけず
現実を見つめてこれからを良くしていくために力を出さなければならない
わかっちゃいるけどだけどだけど・・・・・
あんなに気分の塞ぐ話ばっかり聞かされると心が萎えるのよもう立ち上がれない
この世はろくでもないことばかり長生きしても悲しい目に遭うだけ
そんなニュースばかり見せつけられて若者が未来に希望なんか持つはずがない

国民は不景気の中で一生懸命節約しながらがんばっているのに
お金持ちの議員が庶民の税金を無駄遣いしている、これでいいのか!
っていう報道はありがちだけど伝えてるキャスターがここぞとばかりに
「私は貧乏人、庶民の味方なんですよ」「さあ貧乏人の皆さん怒りましょう!」って
あおってる感じがとっても嫌なの。別に貧乏人でなくてもお金持ちの人だって
不正を働いた人間に対して怒ったっていいはずなのに勝手に決めるな~!!

偉いさんたちが必ず口にする「心からお詫び申し上げたいと思います・・・」
おい待て「思う」のか?「謝りたいと思う」じゃ小学生のケンカも収拾つかないよ
「思う」んじゃなくて「謝れ」!!シンプルに「ごめんなさい」と言ったらどうなんだ
もちろんちっちゃな子供と違い人生経験豊かでそれなりの地位責任のある人が
人前で「ごめんなさい」なんてなかなか言えるもんじゃない
でもだからこそ子供の「ごめんなさい」より何十倍いや何百倍もの値打ちがあるのよ

そもそも「不祥事」という言葉が私は嫌いだ
不祥事・・・それはそれなりの地位責任のある人が社会の信頼を失わせるような事件
「あってはならない」「起こってはならない」出来事を言うらしい。
待て待て、「あってはならない」って、世の中なんでもありだよ!?
現にしょっちゅう起こってるしこっちも感覚が麻痺して全然驚かないし。
「あってはならない」って「充分起こりうる」ことでしょう?人間がやることなんだから。
「お巡りさんがそんなことするはずない」「公務員は立派なひとばかり」で
野放しにしておいて誰もチェックしなくても悪事は働かないと本気で信じてるとか?
皆さん立派な人たちだからそんなことするはずないと思って
チェック機関はザルでしたっていうことならそっちのほうがよっぽど不祥事!!

加害者側が被害者の不幸に「残念です」と他人事みたいにコメントするのも嫌。
自社製品に問題があったなら「申し訳ない」とまず答えましょう。
「残念」は一生懸命努力したけど結果がついてこなくて無念だ、という状況で使って。

うー。書いてるとますますイライラしてきた。疲れたので今日はこの辺でサイナラ!!

|

« 「腰痛は怒りである」 | トップページ | 実名入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/45796182

この記事へのトラックバック一覧です: ぼやきました:

« 「腰痛は怒りである」 | トップページ | 実名入り »