« 代理犬タミー | トップページ | 1日無料体験 »

2009年6月21日 (日曜日)

おそろい

動物病院に行ってタミーの血液検査をしてもらいました。
栄養状態も肝臓も腎臓もその他の数値もすべて問題なし!だそうです。
906210
ただし心臓をのぞく・・・・coldsweats01
これから生涯、薬と付き合っていきます。ま、なるべく長く付き合いたいね♪

昨日の注射と抗生物質が効いたらしく今日は炎症も治まって心音もいいらしい
それじゃ心臓の薬は不要なのかな!?と期待したけどそうはいかなかった(^^ゞ
キャバリアで11歳でこの状態ならかなりいいほうなので文句言っちゃダメなのね。
この赤い錠剤を1日2回飲ませます。名前はジピリダモール錠12.5mg

しかしぶっちゃけ面倒くさいね。ズボラな私はうっかり忘れそうです。
タミーの薬が朝夕1日2回、タロ坊の薬も朝夕1日2回、私の薬も朝夕1日2回
みごと3人、薬飲む回数がおそろいね。
忘れないよう仲良く3人、同時に薬を飲むことにしましょう♪
この頃タロ君の薬を飲ませ忘れることが続いていたけど
いっぺんに飲めば大丈夫!かも知れない・・・・?

生活を変えるとストレスになるので今まで通りの暮らしでOKとか。
食事も散歩もそのまんまでいいのね。よかったよかった♪
2日も続けて病院に連れて行かれお尻に体温計入れられたり血を抜かれたり
さんざんな目にあったタミーですがひとつだけいいこと(?)が。
24日に予定していた美容院はキャンセルすることになりました。
新しく飲み始める薬の効き具合や副作用などを見極めたいので
シャンプーなど体に負担をかけることはしばらくやめておいたほうがいいとのこと。
よかったねえタミーさん、これでしばらくは汚れキャバのままだよ(私は残念だけど)

血液検査は前の病院でもしてもらったけど「異常なし」と言うだけで
こんなふうに結果を手渡してくれなかった・・・
心臓のことも何も言われなかったし・・・・
やっぱりこの病院に連れて行ってよかった。
ちょうどタミーに目やにがついててよかった(笑)
運良くタロ君が押入れにこもって病院に連れて行けなくて助かった(爆)
やっぱタミーのかかりつけ医もここに変えるべきだよね・・・・。

|

« 代理犬タミー | トップページ | 1日無料体験 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

思わず、おんぷの血液検査結果と見比べたわ。
おんぷね、数日前からご飯食べないの(涙)
体調が悪くて・・・
おんぷのアルブミンなんか1.7しかないんだよ~(号泣)
総蛋白も4.6だし・・・
昨日は北区の名医と言われる病院にセカンドオピニオンしてもらって来たよ。
今日も11時に病院に行って来ます。
心配でブログもアップできないわ・・・
どれみの方が小さいし、歳だけど、とっても丈夫なんだから。
おんぷが動かないので家の中が静まりかえっていて、バンビだけが退屈してるの。

投稿: まじょりん | 2009年6月22日 (月曜日) 09:08

サクラも朝晩の注射に、朝晩の粉薬、錠剤の薬が毎日です。
サクラも注射、薬とは生涯の付き合いです~。
(注射は糖尿病、薬は胆嚢)
三ヶ月に一回の胆嚢のエコー検査では毎度よくなってはなくて
不安に思ってたら
これ以上、悪くならない為の予防と思って続けて下さいねと言われて
ちょっと安心しています。

11歳にもなると、多かれ少なかれあちらこちらと悪いところが出てくるよね。
病気が見つかったのはショックだけど
症状が出る前に見つかったと思ったらラッキーだよね!!
病気や薬とうまく付き合って、元気で長生きしてもらわなくっちゃね!!(^^)

投稿: ぷーちゃん | 2009年6月22日 (月曜日) 10:43

タミちゃん、心臓以外は問題なしなのね♪
そうそう、みんなお薬と付き合って頑張ってるね!
もちろん我が家も漏れずに。。。

病気があれば逆にいろいろ普段から細かく観察できるから
きっと長生きするわ~!と思ってます^^

うちも、さっき病院へ行ってきました。
足が腫れちゃったの><
家のなかじゃビッコだったのに病院ではスタスタ帰ろうとしていた(笑)

血便嘔吐&足まで悪くなっちゃって・・・
でも笑いがある我が家です^^

投稿: 沙絵 | 2009年6月22日 (月曜日) 12:40

 にゃんこは体重が2キロきるところまできましたが、まだ
がんばってます。パパは一生懸命、お刺身で手作り食してく
れています。

投稿: リンデ | 2009年6月22日 (月曜日) 16:06

ブログ読んだよ。
本当に、おんぷちゃんが心配・・・
まじょりんも気になって寝られないよね
でも今風邪でダウンしないで~~!!!
喉、気をつけてね。
明日もおんぷちゃんと病院に行くんだよね。
とにかく原因がわからないと何もできないしすっきりしないわ。
そういえばどれみちゃんの方が線が細くてか弱いイメージがあるけど
実際はおんぷちゃんのほうが病院のお世話になること多いよね。
早くおんぷちゃんがバクバク食べられますように・・・!!

投稿: 香苗 | 2009年6月22日 (月曜日) 23:52

若く見えるけどサクラちゃんもタミーももう還暦ぐらいなんだよね・・・
私もそれぐらいの年齢になったら(いやもうすでに)あちこちガタが・・・
薬もいっぱい飲んでるかもしんない!!
しかしサクラちゃんの先生、予防のための検査だってこと
もっと早く言わなきゃダメじゃん!(笑)
とびきり心配性で妄想癖ありで早とちりの飼い主なんだから(←え???)
あ、しまった。タミーとタロ君の薬に気を取られて自分の薬飲むの忘れてた。
うううー。飼い主がボケると犬猫の薬も飲んだかまだだか忘れそう。
私がしっかりしなくちゃだわ。
ぷーちゃん偉いよ、粉薬と錠剤と注射を忘れずに・・・。
はっ。タミーの目薬もまだだったー!
病気よりも問題なのは飼い主のほうでした・・・・(T_T)

投稿: 香苗 | 2009年6月23日 (火曜日) 00:28

>家のなかじゃビッコだったのに病院ではスタスタ帰ろうとしていた(笑)

そういえばタミーも病院に着く頃には必ず足が治って普通に歩いてたなあ
あのビッコを引いて歩いたり突然腰が抜けたりしたのは結局何だったんだ?
精密検査でもつきとめられなかったし・・・。
でも気力(?)で歩けるんなら大丈夫、と思うことにしたけど。
私自身、10代の頃から今も、ひざに違和感があって歩けない日とか
足の付け根が痛くて歩きにくい日があって半日くらいぎくしゃくすることがあるの。
歩き方や姿勢の癖がが無意識のうちに足に負担をかけてるのかも知れない
と、沙絵ちゃんの日記を読んで思った(笑)

若いうちから心臓病になる可能性が高いといわれているキャバリアは
10歳を超えるとその確率は100パーセントという説もあって
今回、早めに気づいてもらえてよかったわ。
ところでアリスちゃん、しっかり歩くところを先生に見せたお陰で
レントゲン撮られずにすんでよかったね。
あれってけっこうワンコはびびるんだよね(^_^;)

投稿: 香苗 | 2009年6月23日 (火曜日) 01:26

リンデさんちのパパさん、頑張ってゴハン工夫してるのね~♪
いい人だわ~♪うちは絶対何もしない~!!!(断言)
うちも今夜はお刺身あげました。
やっぱり食いつきが違う、食べるスピードが違う、
それに歯が弱くても食べやすい(手で小さくちぎるけど)
美味しいもんいっぱい食べて満足して欲しいね!!

投稿: 香苗 | 2009年6月23日 (火曜日) 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/45412504

この記事へのトラックバック一覧です: おそろい:

« 代理犬タミー | トップページ | 1日無料体験 »