« OKネタ! | トップページ | お散歩バッグ2号 »

2009年5月26日 (火曜日)

読書週間

熱く楽しかった昨日のことは忘れて・・・・(笑)
本を買い込みました。今週は読書週間となるのでしょうか・・・?


「エコ罪びとの」の告白(NHK出版) フレッド・ピアス著 酒井泰介・訳
先日読んだ「偽善エコロジー」があまりにも腹立たしかったので口直しに(笑)。

さすがこちらは環境ジャーナリスト。
ちゃんと現地におもむいて事実を自分の目で確かめて冷静に書いています。
こうでなくっちゃね♪ろくすっぽ取材もせずに主観で決めつけて
「日本語で言わず英語で言ってるものにろくなものはない」なんて
「どこの爺さんのたわごとだよ。」と言いたくなるようなアホな話は出てきません。
905260
「浮き世のことは笑うよりほかなし」(講談社) 山本夏彦 著

ずばりタイトルに一目惚れして買いました。
実は山本夏彦さんを知りません。名前はどっかで聞いたことあるような。
作家なのか評論家なのか、著書も1冊も読んだことがありません。
書店になかったので中身も知らずネットで注文した博打みたいな買い物です(^◇^)
でも直感に狂いはありませんでした。予想通りの内容です。痛快!いい文章!


「トリガーポイントブロックで腰痛は治る!」(風雲社) 加茂淳 著

某所で評判を聞いて買いました。整形外科医さんの書かれた本です。
トリガーポイントというのは先日NHKのためしてガッテンでもやっていましたが
たとえば右腕が痛み痺れたとしてもその原因箇所がその場所とは限らない
実は遠く離れた腰や脚に痛みの本当の原因があることがある
そのトリガーポイントをブロック(遮断)治療すれば痛みがなくなる、というお話。
905261
「腰痛は<怒り>である(CD付き)」(春秋社) 長谷川淳史 著

こちらは「ついでに」買ってみました(^^ゞ
痛みと心の関係を探るという興味深いお話です。
ずっと前、推理作家の夏樹静子さんの「腰痛放浪記~椅子がこわい~」
という本を読んだことがあって、ひどい腰痛が何を試しても治らず
最終的に心理面に原因があったという話でした。
「本当にそんなことがあるのか?」と思ったものですが
その後もそういう話を聞くことがあり、ちょっと知りたくなりました。
面白そうだからあえて「CD付き」を買いました。何が入ってるんだろう?」

私は現在ひどい腰痛に悩まされている、というわけではなく若干痛む程度です。
ただ、中腰の作業をしても好きなことをやった時は痛まないのが昔から不思議でした。
え?ずいぶん気前よく本を買うんだなって?
はい、我が家は本に関してだけはケチらず買う決まりですhappy01
モレションパパのわけのわからん分厚く高い本に比べりゃ可愛いもんさ~♪

|

« OKネタ! | トップページ | お散歩バッグ2号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/45138082

この記事へのトラックバック一覧です: 読書週間:

« OKネタ! | トップページ | お散歩バッグ2号 »