« BGM | トップページ | うちの子トランプ »

2008年11月15日 (土曜日)

マディソン郡の橋

TVもつけない静かな静かな夜。おくつろぎのお二人さんです。
ご飯も食べたしあとは寝るだけ・・・catdog
811150
今日は録画していた映画「マディソン郡の橋」(1955年米)を観ました。
かつて話題になったこの作品もすでに13年前・・・。
あらすじは簡単。
田舎に住む主婦が子供たちと夫の不在中にカメラマンの男と知り合い恋に落ち
男に一緒に行こうと言われるも彼女は家庭を捨てられず男は旅に出てゆく
互いに4日間の真実の恋の思い出を胸に抱きながら一生を終えた
・・・・というものですが、私は全く感情移入できませんでした。
だってだって彼女は何ひとつ失っていないんだもの・・・!!

一見家庭のために自分の恋を犠牲にしたように見えるけど
優しい真面目な夫との穏やかな暮らし、可愛い子供たち、甘美な恋の思い出
そのすべてを手にした「いいとこ取り」の人生のように私には思えるんだもの。
かつて教師として働いていたのに夫が仕事をするのを嫌がるためそれを辞めて
息が詰まるような閉鎖的な田舎暮らしをしていたとしても
4日間の恋の思い出だけを宝石のように大切にして生きる妻と
ずっと暮らす夫が気の毒すぎる・・・(T_T)

恐らく噂好きの人達から伝わってきたであろう妻の不倫・・・・
それを問いただすこともなく好きなことをさせてあげられなくてゴメンとあやまり
妻に看病されてありがとうと言う夫が私は不憫でなりませんsweat01
カメラマンの男性もまた生涯独身のま孤独に死んでいった・・・
男の方が純情な気がする・・・・。

何故か近頃ドラマを観ても映画を観ても女より男の側に立って見てしまう私。
これは何故でしょう。私はオジサンの味方になったのでしょうか。
いやたぶん私の感性がオッサンになっただけでしょう・・・(苦笑)

|

« BGM | トップページ | うちの子トランプ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/43125627

この記事へのトラックバック一覧です: マディソン郡の橋:

« BGM | トップページ | うちの子トランプ »