« 熱中 | トップページ | ポスカ風? »

2008年9月24日 (水曜日)

おくりびと

映画「おくりびと」を観てきました。
よかったです!!みなさんも映画館にGO!!(笑)
DVDやTVより映画館のスクリーンで観ることをお勧めします。
館内はほぼ満員、作品テーマのせいか年齢層が高かった。。。
809240
パンフの表紙がこれって・・・・ちょっとびっくりcoldsweats02


実は私、モックンの映画どころかTVドラマすら観たことがなくて
彼が芝居をするのを初めて観ましたが(←世間知らず?)
冒頭部分の彼の所作の美しさに見とれました~~!!
それ以外の動きも、ただじっとしているときのたたずまいも美しいです。
特にカッコよく決めるシーンもないし、むしろみっともない場面のほうが多い
それでもやっぱりカッコいいのは元がカッコいいからなのね(笑)
809241
モックンの妻役が広末涼子でなければ満点だったのになあ・・・・
(あと、杉本哲太が今ひとつとかヒロスエのマウスの使い方が不自然とか
山崎努の髪にもう少し清潔感があれば、とかそんなことは言わない)

脇役の皆さんも素敵でした。
私の大好きな女優の余 貴美子さんはとても可愛かったし
山田 辰夫さんがまたもうもう渋くて圧巻。

主人公の納官師という仕事をさげすむようなシーンがあって驚く・・・・
それが一般の人の感想なのかなあ・・・
でもあの仕事ぶりを見れば考えも変わるし妻も惚れ直すでしょう。
あと、火葬場のそばで生まれ育ち毎日煙を眺めていた私としては
火葬場で火をつける仕事をする人は精神的にきついんじゃないかなあと
ずっと気になっていましたが映画の中でちらっとそれに触れるシーンがあって
長年の心配(?)が少しだけ減りました。

モックンが河川敷で一人チェロを弾くシーンが素敵でしたが曲名がわからず
こういうときクラシック音楽を知らないって悲しいわね・・・・・weep

|

« 熱中 | トップページ | ポスカ風? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/42582979

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

« 熱中 | トップページ | ポスカ風? »