« 読書感想文 | トップページ | 暑さ対策? »

2008年8月17日 (日曜日)

いい加減なレビュー

読書するコアラ。これでいっきに5冊読める?
808170_3
新潮文庫の百冊の2冊目は何を読みましょう・・・・
って、2008年の百冊って何!?
古典的なところで川端康成?「友情」(武者小路実篤だっけ)とか?
中学生の頃「あすなろ物語」を読みました。意味不明でした。
一番笑っちゃったのは田山花袋の「田舎教師」!
主人公の田舎教師は目的もないまま生きて甘いもの食べ過ぎて死にました。
そんなのあり!?自然主義文学ってこういうものなの!?


外国物は人名が覚えられないうえに数の単位がわからなくて面倒くさい。
大昔に「狭き門」「はつ恋」読んだけど全然感動しなかった・・・
当時流行ったサガンの「悲しみよこんにちは」は「何」じゃこら???」で
外国の方の考えていることはよくわかりません(笑)
子供の頃一番好きだったのは「赤毛のアン」
すぐにいろんな物語を作ってしまう空想癖のある赤毛のソバカス娘って
自分のことだと思いました・・・・あははは(^◇^;)

大人になってから読んで一番楽しかったのは「続あしながおじさん」
本編より続編のほうが好きです。
「あしながおじさん」の主役の女の子はあしながおじさんと結婚してストーリーを離れ
残されたその友人の女の子が孤児院を快適なものに作り変えるため奮闘するお話。
その奮闘ぶりが頭の中に浮かんできて楽しかった♪


(注)これらの私の感想はかなり昔の記憶のあやふやなものばかりなので
   決してこれを鵜呑みにすることなく自分で読んで判断してね~♪
   間違っていても当局は一切責任を取りません(^^ゞ

|

« 読書感想文 | トップページ | 暑さ対策? »

消しゴムはんこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/42198051

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減なレビュー:

« 読書感想文 | トップページ | 暑さ対策? »